ぱんだこ

筆者イチハラの独断と偏見にまみれたゲームプレイ雑記

「武器投げクエスト2」プレイ中

製作者さまサイト:

Yuika Project

f:id:ichizm:20170223092006j:plain

続編ができてましたよヤッター!!
3年ぶりの新作! と思わせておいて何も変わってないところがヤッター!
ちなみに過去作は消したんだけれどまたやりたくなったら一からやるのが全く苦じゃないからとかそういう理由です。初期化したこともありますけれど。
過去作武器投げクエストの感想はこちら:

pandaco.hateblo.jp

相変わらず起動はチョッパヤです。広告なし。スバラシイ。大丈夫ですか。

変わっていないのは三種類の武器を使い分けて投げるところ。
序盤の難易度は前作よりもやや高め、といってもレベル上げればすぐ勝てる。そもそもHP回復のオトモが初めから居るので持久戦に持ち込めるという。
巫女が前作で言うところの町娘ポジションかな? ストーリーで仲間は増える方式。仲間というか転職と言うか。町とか闘技場は相変わらずあって、今2面プレイ中なんですが増えたのは奥義の種類くらいかなあという印象。

f:id:ichizm:20170223092317j:plain

こういう説明画面が見易くなってすごくうれしい。
前作はタブレットプレイだと見切れていましたからね、たぶんスマホの画面サイズで作ってるのかしら。こういう小さな配慮がとてもありがたいです。
強いていうならボスの撃破時演出要らないかな……チカッとするのが苦手です。

「隣人は魔王」攻略メモ

プレイ感想はこちら:

pandaco.hateblo.jp

ネット上であまり情報のない「隣人は魔王」でしたので、まあゲーム上でのヘルプ要素も殆どないもので、わたし的なポイントをまとめてみました。

■クリスタルの使い途
「ホーム」→「ゲームを便利に」から各種拡張に使えます。
アイテムバックは限界(40枠)まで拡張をオススメ。倉庫は100枠、カードは50枠くらいでやりくりしてます。
残ったクリスタルはカードガチャかなあと思いますが後述。
ダンジョン初クリアで1個、章クリアで3個、ランクアップ報酬で3個ずつ貰えます。ダンジョン内での復活にも使えますが、復活するようなダンジョンはどうせ勝てないのでコンテしない方がいいと思います。

ダンジョンスコア
ランクアップに必要なダンジョンスコアはアイテムや魔法を使用することで稼げます。なので積極的にダンジョン内でアイテムや魔法を使いまくれば微々たるものですが稼ぐことが可能です。
その際、巻物「鷹の目」だけは使わないほうがいいです。このアイテムは全マップ完成という効果がありますが、マップ完成=踏破済みと扱われるため、各所の制限時間アリの宝箱が一斉にカウントを始め、取得できないという罠に陥ります。
同様に制限時間のあるスライム等もカウントを始めて逃げてしまうので、鷹の目を使う際には踏破済みで使う、もしくは使わないで売るという方向で。

■巻物
ボスと緊急回避用に必要。ツヨイ。たぶん敵は耐性持ちいないんじゃないの。
昏睡→緊急回避。隣接マスに居なければ逃げられる。
混乱→敵(ボス)を一方的に殴れる。タイマン最強。
毒→主人公も敵もHP1で止まる。あれば便利。
敵が与えてくる麻痺、鈍足、盲目などですが、アイテム使えなくなる麻痺以外は怖くないですね。アビリティで全状態異常耐性つけられるのでこちらの耐性としては考えなくて良いんですが、一番怖い罠はくちぶえなので略。

■魔法
射程は雷>水>火(恐らく)。ただわたしのプレイスタイル上雷は一切使ってないです。敵の詳細で倍率が確認できます。
水は障害物関係なしに撃てるので通路向こうの相手にも届きます。火は多段Hitでダメージ的にもMP回復としても美味しいです。ダンジョンクリアまで消滅しないので使う時は徹底的に使い倒しましょう。
MP切れでも代わりに精霊が殴ってくれるのでチャンスの時は素振りも可。

■カード
「イベント」→「金滴を発掘!とても深いダンジョン」もしくはストーリー第11章とかでガシガシ落ちます。
合成で強化し効果を上げていくのですがここで注意点。
「転生」は進化ではなく「ランダムにレア度1個上のカードに変化」です。
しかもレベル引き継ぎです。

どういうことかと言うと、★3をLvMAX(35)にし転生させると、ランダムな絵柄の★4Lv35(最大55)になるのです。
そして効果は★3のものを引き継ぐんですね。ということはですよ。
★4で同等効果のものには敵わないんですよ!

……まあ、べつに、よくある系の、課金して強いカード当てたら従来のは産廃パターンですけどね。
効果がランダムなんで検証すんのがめんどかっただけなんですが、★3HP回復歩行毎と★4HP回復歩行毎を強化してったら、同レベルになった際にやはり純★4の方が効果が上だったんですよ。なので転生させ続けて上レア目指すよりも金滴掘ったほうがいいけれどお目当てのカード出る確率低いんでやっぱり強化が良いよねとかいう。

ただ満腹度に関しては上限100で固定ですし、MPもそんなにレベルアップで伸びる訳でもなし、消費MPも限りがあるのでそんなに吟味は必要ないと思います。満腹度カードは少なくとも★3のもので充分足ります。

「隣人は魔王」プレイ感想

製作者さまサイト:

houkago-no.appspot.com

コンフィグがなくて音量調整が出来ないというゲームは初めてプレイしたかもしれません。個人制作ということですが、最近個人制作多いですね! わたしがプレイするゲームにそういった類のものが多いんでしょうか? 今回遊ばせていただきましたゲーム、こちらもお一人様で制作されてます。

シナリオクリアまで行ったのでプレイ感想です。
まあ既シナリオもレベル上のやつが用意はされているんですが旨味があまり分かりませんというかたぶん後述。
最後までプレイしても最初からいるアドバイスの子は誰だかわからんかったっす。

f:id:ichizm:20170131110406j:plain

ローグ系? ローグライフ系ですね。
ただ死んでも武器や防具はロストしませんし、お金も経験値も持ち越しです。レベルも戻ったりはしません。雫というアイテムはダンジョンクリア(と巻物)以外に持ち出し不可ですのでそれだけ消えます。その他は死ぬことによるデメリットがありません。
スタミナ制ですがスタミナはガンガン回復します。ダンジョンに潜ってる間も回復し続けますしランクアップも速いので、あまり気になりません。

良い点はローグライクぽいところ。
悪い点はUIが破滅的なところ。

強い武器はお腹が空きやすいとか、攻撃防御くらいしかステがないとか、ダンジョン潜る度にショップの品揃えが変わるとか、お家のお庭ではちみつ大量生成とか、そういった要素を盛り込んでいるところは製作者の愛情を感じたのですが、
逆に敵の攻撃力が阿呆みたい(一撃死)なので魔法ゲー可(消費アイテムだがダンジョンクリアまでは消費しないのでひたすら魔法を繰り返していれば勝てる)(ショップで補充するがショップのUIが致命的)してしまい、そして更には敵に魔法を使われるともうどうしようもないというパワーバランスになってしまっています。

f:id:ichizm:20170131110407j:plain

ちなみにカードですがやたら世界観が不明な前衛的なデザインが多く、この発動タイミング「歩行毎」というのがバランスを壊しています。他にも食事毎とかダメージ毎とかあるんですが、何分ぐるぐる歩くことがとても多いために発動確率が2%だろうとなんだろうともりもり回復していきます。攻撃毎とかも魔法多段Hitに合わせるともりもり回復しますね。魔法ゲー極めり。

ダンジョンクリア時に貰える経験値(スコア)は魔法回数アイテム回数等が加算されますので、ダンジョンでは積極的にこれらを使え! ということなのですが、魔法持ち替えやアイテム使用がものすごくつらいのであまり使用しない→スコアが上がりにくいというダブル構えです。
レベルに関してもレベルを上げても大して強くはならず、かといって防具揃えて推奨レベルダンジョンに行けば一撃死といった形ですので低レベルを周回したほうが精神的に楽という。巻物やらをフル装備で行けばボスも楽勝なんですがザコ敵が強いんです、一撃1000とか食らうんです、クリティカル2.5倍とか恐ろしい。罠もあるんですが主人公がどんなに耐性をつけていても敵が罠を踏む→敵呼び寄せの罠でモンスターハウス可→あぼん、が何度もあるのでどうしようもない。ちなみに主人公に有効な罠などはない!

色々と惜しいゲームだと思いました。
(あとお隣に魔王住んでる要素がほとんどないなあと思いました)(非売品入手経路?)

※追記(17/02/01)攻略メモはこちら:

pandaco.hateblo.jp

「タップスミス」プレイ感想

製作者さまサイト:

sanjo-game.jugem.jp

こりゃすごい。ブログによると学校の実習で作ったとのこと。にしてはゲーム面でもシステム面でもかなりしっかり作られていまして、メモリも占拠しなければ起動もチョッパヤ、広告ゼロのストレスフリーな代物です。広告入ってもたぶんストレスは感じさせない作りになっています。年末までに終わるかな? とプレイを危惧してましたが無事クリアしたので感想メモ。

ゲームの内容は、ダンジョンに潜る→鉱石と素材集める→集めたアイテムで武器作る→その武器持ってダンジョン潜るを繰り返します。スタミナは一切ありません。好きなだけ遊べます。ただし武器には耐久度があるので使ってる内に折れます。パッキンと折れます。引き際が大切です。

f:id:ichizm:20161230081625j:plain

探索以外にも受注として客から「◯◯な武器作って」とリクエストされ、期待通りなら報酬ゲット。間違えるとペナルティは特に無いですが報酬貰えず、もしくはダウンします。受注はダンジョンを進めてると勝手に増えます。時間経過でも増えます。固定グラのお客も居ますが、通常の受注はランダム生成ぽいですね。金策にとても重要です。

防具はありません。作るのは基本武器です。武器には「強さ」「防御」「速さ」とあり、これが絶妙な塩梅になっております。防御を高めると速さが足りない。速さを求めると防御が紙になる。うーん、て感じです。
(まあ、基本速さ一択なんですけれどね)

鍛冶も鉱石選びに唸るところ。強いけれど重たい。軽いけれど弱い。純正だと強いけれど合金で補うか、アイテムで補うか。でもアイテムで素材アップとか鉱石アップつけたいし。うーん。
割と終盤までそんな悩みが続くので、かなりオススメゲームです。プレイして損はしないですよ。

「サマナーズウォー」供養感想

サービス開始からずっとプレイしてきたサマナーズウォーを辞めます。アンインストールしました。
2014年からですね。結構長いこと遊んできました。

思えばこのゲームの特徴はレベル上げのみでした。
ひたすら火山にこもる日々。イベントもひたすら火山。
100連★3当たり前。そして火山へ……。

キャラの能力格差が広がりにくいゲームでした。
それは★5(純五)が当たる確率が極めて低いからです。極めて?いえいえ、全然ですね。わたしは二年間このゲームをプレイして相当ガチャを回しましたが★5は一体も当たりませんでした。調合やギルバトでの確定入手の★5は居ましたが、ガチャ産は一体も居ませんでした。
しかし他プレイヤーも極めて当たりにくかったために★4のキャラでも戦っていけるというバランスだったんですね。

そういった意味でプレイヤー間の能力格差も広がりにくかったのです。
エンドコンテンツはカイロスでのルーン厳選周回。ガチガチに固めたルーンの前では新参者は木っ端微塵。しかし時間と手間をかければ追いつくことも可能で、いつ始めても追いつける、強い人は更に強く、といったバランスが取れていたんです。割とギリギリのラインで。

徐々に壊れていきました。異界、ホムンクルス、そして超絶。
★4ガチルーンで戦えるということは、★5ガチルーンには敵わないということです。イイエべつに勝ちたいわけではないんです。バランスの問題として。
まあ様々な方が仰っているのですが、恐らくこのゲームは微課金が重課金を消し飛ばす未来が待ってます。
お金と時間を惜しみなく使える微課金が元来強いゲームでしたゆえに、今回の超絶召喚書は実に危ない。

プレイヤーの及ばぬところのどうにもならない部分を弄るのが大好きな運営ですので(例:ドロップイベント等)早いところ辞めればよかったのですが、なにぶん永続的にレベル上げをさせてくれる他ゲームが見つからずにだらだらと続けていました。
今回超絶とかいう阿呆なネーミングのバランス崩壊アイテムを入れてくれて目が覚めました。

※余談。「Com2uSという運営」
以前にバグ報告のメールを送ったことがあります。それは初めの画面をタップしても進めなくなるバグでして、同様の事例もその時期に数多くちらほら報告がありました。そしてその不具合はその後サイレントで直りました。その時にCom2uSから来た返信メールをここに記載します。

「Touch to Start」から進めなくなる現象は該当するユーザー様のアカウントが不正なルートで作られた場合にのみ現れます。

 (残念ながらわたしのアカウントは正規です)(ルート化等も一切してません)
やっぱこの運営、くそだわ。

「終末エクスプローラー」プレイ中2

前回(プレイ中1):

pandaco.hateblo.jp

この「終末エクスプローラー」には他のゲームには見られない特徴として、アイテム等の引き継ぎが一切出来ないという点が上げられます。引き継げるのはポイントだけなのですが、そのポイントがどうやら「終末において倒した敵*3」らしいんですね。目安としては100前後くらいですかね。
ちなみにこのリザルト画面なのですが、1Fの終末さんを倒した後だと完全ホワイトアウトするんでどのくらいポイントを稼いだのか分かりません。スクショ撮ったら載せたいと思います。たぶんバグです。

現在プレイ状況としてはフロッグナイトで輪廻まで到達し、終末を迎えています。本来その次のダンジョン行けるんですが必ず死ぬので、輪廻に二度潜ることにしてます。プレイ開始から終末まで大凡三十分ほど。割と疲れます。

このゲームでダンジョンに潜る意味は複数あるんですが、

  • 敵を倒してレベルアップ
  • 宝箱、レア宝箱の回収
  • 通常敵、レア敵からの宝箱回収

ということになり、少々矛盾が生じるように感じます。
「敵を倒してレベルアップ」に関しては重要なんですが、それよりも武器防具を優先させることが大事なのですが、武器防具の入手経路が宝箱or敵なので敵を倒さざるを得ません。いやいいんですよデストロイ。でもこのゲームの性質上、
「回復手段がレベルアップしか無い」→「周囲の敵を経験値を考え効率よく倒さなければいけない」→「くらくてみえない」
となるため、事実「目についた敵を片っ端からデストロイ」という結末に至るんです。効率プレイとはなんぞや。

フロッグナイトまでしか解放してないのでその先解放すればべつの解釈が出てくるのかもしれませんね。しかし終盤、特に武器が手に入るのがもはや運(いちおう動画視聴で売り物の数は増えるらしいけれど)なのが少し納得がいかない感じ。
でもおひとりでの開発ですしね。そこらのアプリよりは随分優秀です。

「終末エクスプローラー」プレイ中

googleplayへのリンクは上部と下部、どちらの方が便利でしょうかね。

ただいま「終末エクスプローラー」というゲームをプレイしています。
攻略し終えたら記事にしたいと思っています。なんと製作者さまがおひとりということで……すごいですね!
こういうジャンルってなんていうんでしょう? ハクスラ? ローグ系? ただ死ぬとポイント以外は全ボッシュートなんで、どちらにも属さない気もします。

f:id:ichizm:20161025212826j:plain

現在輪廻までは到達してますが終末は2Fの途中までしか食い止められません。
あと、後半のダンジョン、すげー暗いんです。世界崩壊しちゃうかもしれないけれど終末迎えちゃうかもしれないけれど、プレイヤーの視界がジャックされすぎててつらいです。

Googleplay:

play.google.com