ぱんだこ

筆者イチハラの独断と偏見にまみれたゲームプレイ雑記

FFⅩ-2、アダマンタイト

…………あ。
「クリスタルの小手(防御力+60)」×2よりも、「アダマンタイト(HP+100%、防御力+120、魔法防御+120、オートウォール)」1つ付けてた方がアクセサリの欄も1つ空いてお得なんじゃないのかな。も1つは「ラグナロク(MP消費0)」とかなら聖ベベル廟をもっと楽に過ごせないかな。

そんな単純な事を考え付いて、「あれ、アダマンタイトって何処で手に入れるんだっけ?」と思い立って調べてみたら、「ガンシューティングLVMAX」の景品でした。いじめか。

バイオに始まり、最近店頭を(色んな意味で)賑わすFF7DCやら、悉くガンシューティング系統のゲームが駄目な性質です。なんでしょう、性格でしょうか。ゲーセンに置いてある銃ゲーでは、遺憾なく(それもツレもドン引きする程)ホラー系統のばっか選んで遊ぶあたくしは、コンシューマになると途端に駄目な子に成ります。でもきっと、きっとミニゲームなら攻略法があるよ!そう信じて始めます。

ガンシューティング。×で照準、○で射撃。最大チェインは恐らく3倍。恐らくポイントは、
※6発撃つとリロード(待機)が必要。コヨーテ以外は全てリロードが必要。
※DUAL SHOT を効率良く使いながら、2体一度に倒す。
※HPが10以上ある敵はなるべく DEATH で倒すが吉。
※ヘルム系のヤツが落とす VOLLEY を使えば5匹以上10匹未満が一度に倒せます。良く民族大移動みたいに敵がわんさか出てきてどうにも対処出来なくなったらコレ。というか VOLLEY が落ちるように成ったら、それメインで撃っていくが良し。ミスっても何とかなる。

という訳でミニゲームにありがちなミス設計を利用して「アダマンタイト」獲得。
このレベルとハイスコアは次週に継続されるので、もうきっとベクレムは倒せない。
しかしこの「アダマンタイト」、「フレア」のダメが2桁で抑えられるのは素敵なのですが、待機時間だとかがスンゲエ長い。素早さが関係あるのかなあ。