ぱんだこ

筆者イチハラの独断と偏見にまみれたゲームプレイ雑記

FF12、ヒュムとヴィエラ

エルトの里(何処か判らなくて迷った)でミュリン捜索を頼まれてヘネ魔石鉱へ。
傷付いた兵士が青色一号を求めていたので渡すとチョコボ借りれました。
でも今作のチョコボは、乗ってる時間の制限がある癖に、「ターボ」とか云うのがありまして、しかも制限付きとか。非常に使い勝手が悪いです。チョコボ屋で金取られるし、はぐれチョコボにはギザールの野菜が必要だし。モンス扱いとして、茶チョコボ黒チョコボ、赤チョコボを確認。モンスのチョコボは群れてる上に攻撃が早いので厄介。

ヘネ魔石鉱は、テレポストーンorチョコボでしか行けなく成ります。
開閉スイッチを押すと大量のゼリーが降ってきます。
まあ、Lv20台の狩場なのでしょうかね。

そんな中踏み込んだアーシェ未亡人御一行。(Lv48
ダイヤアーマー+プロテスのお陰で被ダメは0、敵はほぼ一撃。
ラーサー少年(Lv46)は出番が無くて、経験値だけを持っていく存在に成ってゆく。
ヘネ魔石鉱に1度目に踏み込んだ時は、範囲の火属性の魔法が無く、ゼリー相手にエスケープ(倒せるけど面倒なので)したのですが、エルトの里に戻るとファイラが売られており、更にはジャハラに新しい技も入荷。2度目はファイラ取得状態でゼリーの群れに特攻。
「魔法ダメージでMPチャージ」のお陰で全くMPが減りません。しかしこのオプション、初めて日の出を見た。今まで魔法は主体じゃなかったものねー。しかしアーシェ未亡人が1人でやっつけてくれる(しかもMP回復する)ので、ヴァンのレベルを上げようかと考え中。週末はプレステ弄れないのが憎い。