ぱんだこ

筆者イチハラの独断と偏見にまみれたゲームプレイ雑記

FF12、力には力を?なんで?

貧困に喘いで亡命した人々が更に喘ぐ羽目に成るとは。
ほんとうに夢も希望もないゲームですね。

ブルオミシェイスで夢見の爺さんにミリアム遺跡へ行くように求められる。モブ討伐の依頼も無いし、既に一度行ってるし(マップ埋めたい派)、はいはい行けば良いんでしょ。って感じでミリアム遺跡到着。座ってる銅像やら顔やら動き出したりするけど、Lvは低いのでヴァンでも余裕。(何この例え)ゾンビ達でチェイン繋げてみたり。あ、台座は「暁の断片」を装備したキャラで触ってください。じゃないとゾンビ沸きます。倒せるだろうケレド。
どっちが先か判らないけど、セーブクリスタルはもどき(敵)ですが倒すと本物出現。ヴィヌスカラ戦は「重力が!」とか何とか云っていたけれど、ヘイストの前では無力。ちなみに全員金属防具で倒しましたよ。楽勝です。
奥には腰振りお姉さん……じゃなくて、召喚獣マティウスが。よゆう。

暫くヴァンでゾンビチェイン繋げてた所で、ヴァンのLvが32に。
アーシェ未亡人とは20以上の差があるんですけどね。まあ、補欠って事で。
覇王の剣(攻30)を手に入れた後、東の台座付近にミリアム遺跡のマップ。

で、どうやらストーリーは、ブルオミシェイスがジャッジによって滅ぼされたらしく、「逃げて!」と云う制止を振り切って神殿に突入してみました。ジャッジ・ベルガ+3人のジャッジと戦闘。だが、ぬるい。デコイ状態の騎士バッシュの周りにサンダラを落とすアーシェ未亡人。
撃破後、「断罪の魔石」を貰えるのだが、どうやらミリアム遺跡には未だ何かあるらしい。

モブ討伐依頼が増えててわくわく。取り敢えず低級のは倒しておいて、後は報酬貰うだけ。
そう云えば先日書いた日記の中で登場している「ニホパラオア」と云うアクセサリ。これは一定のクランランクに成ればクランショップで発売されるアクセサリなのだが、効果が「アイテムの効果を反転させる」ってなもんで、簡単に云うと、フェニックスの尾と組み合わせると一撃必殺。なのだ。相手が聖弱点であろうがなかろうが、必殺なのだ。まあ制限はあるが、ニホパラオア+万能薬は、かなり優秀過ぎる。コストも物凄いけれど、これでエレメント狩れたりする。すごい。唯99匹以上は無力。かなしい。