ぱんだこ

筆者イチハラの独断と偏見にまみれたゲームプレイ雑記

FF12、マジックポットさん

今迄マジックポットさんにお世話になった事がありません。FF7ではインターナショナルをプレイしていたので、インターナショナルのマジックポットさんは割に合わない強さと米粒以下の経験値しか持っていなかったイメージがあります。北の大空洞でしょうか、初めてお会いしたのは。その時点で既にマスター召喚を手に入れていたあたしにはマジックポットさんにお世話になる事なく無事にセフィロス、を……倒してないんですよね。そうなんです、セフィロス倒してないんですよ。FF7が初FFだったので、これからはサブイベント(マテリア育て)を遣る前にボスを倒そうと決意して、FF9FF10FF10-2FF12と続けてきました。後半に成るにつれて遣り込みが深くなっているのは気のせいです。FF10は地域制覇とか遣ってなかったから遣りたいなあ。10-2はもう105%だからこれ以上遣ったら無理だなあ。6週目だし。

そうそう、マジックポットさん。FF12にもマジックポットさんは登場します。ライセンスボードを埋める為の沢山のLPを持っているのですが、マジックポットさんに会うずっとずうっと以前にライセンスボードは既に全員分埋まっているのが現状だと思います。けれどマジックポットさんを倒さねばならないのです。何故ならハントカタログを埋める為にマジックポットさんを2体倒さねばならないのです。
マジックポットさんはこちらが攻撃を仕掛ける前は無害な存在です。「エリクサーちょうだい!」と生意気な事を言いのけますが、無視してトレジャーを獲るのが一般的でしょう。
マジックポットさんはリドルアナ大灯台の地下「愚者の壁」を壊した向こう側に居ます。リドルアナ大灯台の地下迄来られるならばレベルは素晴らしく上がっている筈です。しかしマジックポットさんの要求を受け入れずにマジックポットさんを物理攻撃(攻撃魔法)してしまうと、与ダメが0なのにも関わらずフレアーでキルしてくるとゆう大変アグレッシブな敵へと変貌します。コンフィグである程度設定出来ると思いますが、ウェイトモードだと確実に全滅します。何故ならメンバーのアレイズ詠唱よりもマジックポットさんのフレアーの間隔の短さが勝るからです。フレアーは火属性の魔法ですが、火属性を軽減出来る防具は生憎ありませんでした。唯一フレアーが単体魔法だった事を喜ぶべきでしょうか。兎に角エリクサーをあげていない状態でのマジックポットさんへの攻撃は全滅直結です。エリクサーをあげればこちらが攻撃しても反撃してこない無害なポットへと成り下がるのですが、エリクサーをあげた途端に喜びのゲージが突破したのか、あっちこっち飛び回るのは勘弁してほしいです。

エリクサーをあげていない状態でマジックポットさんにダメージを与える唯一の方法が「遠隔攻撃」です。何故通常攻撃の与ダメが0なのに遠隔攻撃でダメージを与えられるのかは不明ですが、遠隔攻撃は攻撃ではなく「わざ」に分類されるのが謎です。遠隔攻撃はゲージの溜まり具合も遅く、攻撃力にバラつきがあります。遠隔攻撃を受けたマジックポットさんは感涙してこう言います。「!! ……」、死ねと仰りたいようです。
周りの敵をコラプスで倒しながらマジックポットさんだけ特別扱いで「遠隔攻撃」。
扉の近くで戦闘していると逃げ易くて良いですよ。

そうそう、ハントカタログと言えば15体程倒さねばならぬマンドラーズ。
「幻妖の森」の「英知の氷原」の雑魚敵一層で出てきます。
しかし一々皆殺しにするのも面倒。なんて人の為でしょうか。殲滅後、「英知の氷原」→「白魔の愛でし路」→「においたつ花の庭」とACしていくと皆殺さなくてもマンドラーズが出現するのです。これには驚いたァ。とゆう訳でマンドラーズを倒していたら「裏切りの弓」なんて入手しました。マンドラーズは放置しているとミステリーワルツでLvが10ずつ上がってゆく素敵仕様。見つからないのでうろうろしてたらLv82に成ってました。驚いたァ。与ダメが500とか素敵です。一般モブ扱いなので「デス」もニホパラオア+フェニ尾でキルも可能です、が、正々堂々と勝負してみます。3対5。おもろい。Lv99の5匹に囲まれると流石に通常攻撃だけだと追い着かなくなります。与ダメ0になりますし。ちなみに「遠隔攻撃」だとダメが通るんですよ。一体どうゆう構造なんでしょうね。