ぱんだこ

筆者イチハラの独断と偏見にまみれたゲームプレイ雑記

FF10、ラッキー

もうキマリも上げちゃったし遣る事無いよね。全員ダメージ限界突破の武器持ってるもんね。
なのに、あれ、どうしてだろう……。運が気に成るんだ……。
クリティカル、が、すごく、魅力的なんだ……。

クリティカルをわざわざ出さなくてはいけない場合と言うのは、ティーダのOD技の時なんですよね。チャージ&アサルトとかエースとか。ワッカも12連打の時多少ばらつきは見られますが、七曜の武器なら99999近いので大して気に成りませんでした。
問題はティーダです。と言う訳で今日はティーダの問題解消です。

ダメージがばらつくOD技はクリティカルで二倍に成れば更に早く倒す事が出来ます。
クリティカルには運!そう、運スフィアが必要なのです!
この時点で逃げたくなった。運は255は無理過ぎるので100程度を目指します。
何故なら運スフィアを落とすのは訓練所オリジナルモンスター「ヒュージスフィア」なのです。そしてラッキースフィアを落とすのは同じオリジナルモンスターの「アースイーター」。アースイーターはハメ殺しのテクニックがあるのでそれで今迄殺ってましたが。
ヒュージスフィアは厄介です。カウンターでアルテマ。全体攻撃のアクアプレスは全体HPの15/16の被ダメを持っていきます。アルテマ自体は魔法防御が255あれば然程怖くはないのですが、嫌らしい事に物理攻撃でも魔法攻撃でもアルテマを放ってくるので回復が面倒です。
アクアプレスはOD技の反撃にも使用してきます。こちらは軽減が可能と言う事で、防具は対神龍と同じ防具で。ティーダにさきがけの付いた武器を装備させて、万が一敵が先制した場合はユウナの召喚獣で防ぎます。これでアクアプレスを受けても被ダメは3000で済みます。3回食らったらオシマイなんだけどね!その前に倒すよ!
メンバーは、ティーダ、ワッカ、リュック。開幕直後ティーダ(ヘイスガ)→リュック(オートプロテスがリュックだけ無いのでプロテス)→ワッカ(アタックリール)→リュック(ウルトラポーション)→ティーダ(エース)で基本倒せます、が……。
この工程を一度でも間違えると死ぬと言うプレッシャーがじわりじわりと追い詰めてきます。特にワッカが慣れていないので、スロットを揃えられないと恐らく死にます。
リュックの調合は初めて使ったんだけど(うおーい!)ウルトラポーションは使えるなあ。
びくびくしながらコントローラーと画面を見続けて運スフィアを何とかゲット。こえー。

ラッキースフィアは、事前に運スフィアをスフィア盤に置いておいて、戦闘する度に一々発動させていきました。ティーダの攻撃がクリティカルにどんどん成って、最終的にOD4回で終了。
うんもう何も言わない(言うと何でか実行したくなっちゃうからね!)。