読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱんだこ

筆者イチハラの独断と偏見にまみれたゲームプレイ雑記

FF10、スピリッツ

FINAL FANTASY 10
※前回迄のあらすじ。
ワッカがキーアビリティを全て覚えたら、他のアビリティも全部覚えられるようになったよ。エキシビジョンでうっほほーい!と舞って殆どのアビリティを覚えたよ。

エキシビジョンは退屈だねえ。レベル上がらないし。かといってトーナメントに参戦して平均レベルが上がるの嫌だし。あーアニキを解雇すればちょっとはマシに成るかな?でもアニキが他チームに移ったって考えるだけで恐ろしいんだけど。
トーナメントに「オーラカスピリッツ」が1位の賞品で出たので早速トライ。
ちなみに得点王は「めざめすっきり!」、こっちも欲しいのでがんがる。

FWにティーダとワッカを置き、ひさしぶりにワッカのハイリスクを外し、タックルかいひを組み込むと恐ろしい事に成りました。
ワッカはパスもタックルも組み込んでなくてシュートするしか能が無い選手に成っているんですが、タックルかいひは可笑しいよな。敵チームに遣られるとすごいムカツキなんですが、かいひSも欲しくなります。
9-0と言う異例の得点を叩き出し、トーナメント優勝。得点王2人。

オーラカスピリッツを手にしたものの、残念ながらビサイド・オーラカ初期メンバーが居ません。キッパはKP代理で居ますが、他の初期メンバーを探しにルカへ。控え室に行くとボッツとダットは敵チームにナンパ済み。(嫌な言い方だ)ジャッシュとレッティを誘います。
アニキのレベルは最早90で、スピードが92以上あるので、敵を全員引き付けてゴール前へパス。フリーの状態でワッカがオーラカスピリッツを打ちます。
オーラカスピリッツはSHT+10され、ナップショットの効果あり。肝心の付属効果である「ビサイド・オーラカメンバーのSHTを足す」と言う演出が面白いというので見てみると、
メンバー、ズームイン!(キッパむかつく顔!)→SHT値がワッカのSHT値に足される(SHT値が赤く表示される)→ワッカが赤く光る(バリバリ)→手で投げる。
5回位遣って満足した。SHT値が足されても78とかで、ティーダのスフィアシュートでその値は出るんだぜ……?と思ったら使う気が無くなった。ティーダのSHT値は足されません、残念。そういえば初めてジェクトシュート2を使ったんだけど、ジェクトシュートのが使える。基、ベノムショットXのが使える。なんだいあー。