ぱんだこ

筆者イチハラの独断と偏見にまみれたゲームプレイ雑記

FF8、そうして時間が過ぎる

ガーデンが動いた。が、もうイラつく程に遅くて鈍い。序でに山は越えられないのでめんどくせー。サボテンダーアイランドの対岸でサボテンダーを狩ってGFのアビリティを殆ど全部覚えさせました。

なんかもうゼルが好きで好きでしょうがないんだけど、ちゃんと魔法そろえてちゃんとジャンクションしたらリノアのが強いよ?ゼルは体力勝負なのか、それともリノアがやけにマッスルなだけなのか。(同じ装備をしたらセルフィにも負けてる)(もしかしてゼルは弱いのか?)
CC団とバトル中に、ダイヤから「よくあたしたちを見破れたわね」と言われたんですが、だって全員に□したもの!それでダイヤを倒したら又全員に□する訳ですが、あやしいと思ってた図書委員は最後まで戦えなかったよ。ゼル母がゼルのカードを全く出してくれなくて粘ったけど出してくんなかった。

カードバトルで何時間も潰してしまったので(つうかセルフィどこにいるんだよ!)、バラムに行ったらセルフィが「トラビア行きたい!」とか言うのでトラビアへ。トラビアってさあ、ミサイル落ちたとかいってるんだけど、ミサイル基地で誤差率を上げたのは全く関係なかったのかしら。うん、直撃してる。その前でチョコボの森でチョコボ捕まえてきた。なんという笛の奪還率。
アービンが華麗にシュートを決めて、おさななじみを語るんだけど、おまえにGFジャンクションした覚えは略。ジャンクションはしているものの一度も召喚した事がないんだけどさあ。一度位見ておくべきだろうな。でも相性が悲しい程に気にしていないので時間掛かるんでしょうねえ。

まませんせいの所へ行くんですが、アバウト過ぎねえ?!シュウがそれっぽい事を言ったんですが、南ですか。このガーデンとろいんですよ。
赤い物体があったのでドーンと突っ込み、ジャンクション祭りをした挙句、結局メインで突っ込めと言われる。ケロベロスが居たのでコキャッと叩き、ガルバディアガーデンで散々迷子になって漸くサイファーとまませんせいに会った瞬間に、

「……班長。サイファーのレベル、30だよ。HP1万しかねえよ!」
サイファー、ぜんっぜん良い魔法もってないよ」
「……(哀れなまなざし)」

「ねむくな~る、ねむくな~る」
「リノアー!ものすごいかわいそうになるから止めてあげてー!後サイファーはスコールとリノアに触れちゃだめだから!」
「うるせえぞ、チキン野郎!」(鬼切り)
「わんわんわんわん」(アンジェロラッシュ)(1000前後のダメージ)
ザシュッ(スコール・カウンター)(2000前後)(ドレイン付き)

すごく……短かった……。雑魚のトライフェイスのがよっぽど苦労した気がする。トライフェイスはもう少し時間と体力があれば戦いたかったんだけど、ガルバディアでぐるぐるぐるぐる回ってて削がれていたので無視。まませんせいことイデアは、攻撃を一度しか食らいませんでした。よわあ。
Disk3に入ったらリノアが死んだだけではなく、スコールの人格が崩壊した。えっ、おまえそんなキャラでした?船を捜せと言われたんだけどヒントが「セントラの入り江のどこか」とかさあ、ほんと、おま、迷いますからね!迷ってるからね!