ぱんだこ

筆者イチハラの独断と偏見にまみれたゲームプレイ雑記

FF8、ゼルが欲しい

保健室に行ったらスコールがリノアをおぶってワープした。何処歩いてるんだ、エスタ行くの?イデアが仲間になったのでセイレーン育ててもらおうと色々考えたけど結局面倒だった。ボスのアバドン戦はイデアしか生きていなかったけど、寧ろ一名しか生きていない方が戦いやすいので昇天。エスタの広さに戸惑いながらイベントを消化した。

宇宙でリノアを背負ったままランダムハンドを消すためにがんばっていた。だってここのルール、セイムとプラスとウォールセイムってほぼコンボ決められたら終わりだもん。んでエルオーネを見つけたので早速□連打。
「え?こんなときにカードするの?」(リノアゾンビ後はこの台詞はなくなってた)ラグナのカードを持っていたので強奪。リノアは怖かった、すごい怖かった。話しかけると吹き飛ばされるのに、華麗に進路妨害は可能なのが笑えたけど。宇宙でのイベントは本当にどうでもよかった。(だってゼルが居ないんだもの)

ラグナロクを手に入れてリノア奪還して「イデアの家に行こう!」→GO!ジャボテンダー!その前にアレイズが欲しいのでクアール狩ろうと思ったらゼルが混乱してラストエリクサー……。リセット。つかST防御してなかったっけ。
ジャボテンダーは殴るだけ。攻撃力255のスコールが9999ダメを与えるので主にそれ。ゼルはデュエルとかするより普通に殴ってる方が強いので殴り、リノアは針万本を食らったのでレイズで生き返らせてアンジェロを呼んだら無敵になった。殴る蹴るの暴行を加え、無敵が切れたらアンジェロを呼び再び無敵という強盗集団になったスコール一行はあっさりとジャボテンダーを入手し、いのいちばんに自爆を覚える。

「魔女でも……いいの?」
「(俺はもうすでに人間じゃないから)魔女でも、……いいさ」

ソロモンの指輪を使うにはモルボルの触手が必要だということで早速倒しに行きます、Lv100モルボル。いや他のどの場所でモルボル出るか分かんなかったから。モルボルの臭い息でバーサク睡眠スロウ毒石化のST異常オンパレード。でもモルボルは致死的な攻撃をしてこないので起きたスコールが斬って7000近く回復するので毒だろうがお構いなし。石化のカウントは怖いけれどカウントが切れる前に誰か起きればいいし。とモルボル1匹ふつうに倒したらレベルが2上がった。ぎゃああ。カードにしなきゃいけないのか、面倒だ。グラシャラボラスは戦う気満々で呼んだのに戦えなかった。

オーベール湖の謎を解いて、孤独の森のチョコボがひたすら場所わかんなくて諦めた。母ちゃんはゼルを渡す気がないんじゃないだろうか。