ぱんだこ

筆者イチハラの独断と偏見にまみれたゲームプレイ雑記

ラジアータ、真っ黒ジャック

「テアトルの連中をすべて仲間にしたそうだな」
「後はあんただけだよ」

「初めはさあ、よわっちい奴しか仲間になんなくて。仲間って言うか、部下?部下としても使えない奴等ばっかりで、そんな使えない奴の上に立ってる隊長、つまり俺は、過小評価されるんじゃないかって思ってたんだよ。でもさ、ひとり、またひとり……って吸収してったら、もしかしてテアトルだけじゃなくてラジアータを足元から崩せるんじゃないかって思い出したんだ」
「(某ラスボスの影が)」

「だから使えない奴でもどんなに下っ端でも仲間にしてったんだ。そりゃ邪魔だったけど、強靭な敵ほど足元があっさり崩しやすいだろ?それに気付き難いしさ。酒癖悪いおっさんとか、自称スターかと思ったらマジで名前がスターだった奴とか、実は従者の方が強かったりとか、まあ使えない連中を引っ張ったわけ。俺の部隊、アハトってダッセー部隊にさ。ま、将来的にチームラジアータを作れるって思ってればそんな苦労、全然良いんだけど。で、残るはあんたなの。テアトルに残ってるのはあんただけ、あんた以外は全部俺の配下にいるの。あんたの部下なんてもう誰一人残ってないわけ」

ラジアータは、俺のもんなんだってばよ」

というわけでカインとカーティスとエルウェンとニュクスを手に入れました。人間コンプ!イエー!(まあ、ガウェインは妖精編なので)
今迄ずっと敵を見つけたら正面から殴ってたけど、エルウェンだけはちゃんとガード攻撃しました。こいつリーチ無駄に長いから逃げれないのよね。後状態異常も効かないし。ニュクスは背後からボコボコ、弱かった。ラスボスよりも、ラスダン的な白夜の都でブチギレ。最後の砂二列は反則だろ!ボスは全員でタコ殴りにした。もうリクルートスーツがデフォルトみたいなものです。
好感度イベントはしょうがないけれどエレナ(ザ・エビス像)でした。しょうがないよ、人間編ではエビス像買えないんだもん。
クリア後ダンジョン行ってきます!