読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱんだこ

筆者イチハラの独断と偏見にまみれたゲームプレイ雑記

FFT、バカス

FINAL FANTASY
第四章に突入します。なんかもう寄り道し過ぎてメインが全く分かんなくなってますけど、メリアドールの装備を全て剥ぎ取り一度も行動させずに敵を撲殺し、装備品に一切興味が無くなったラムザ一行はバッサバッサと敵をなぎ倒して進むのです。フィナス河は二度エンカウントしたけど赤チョコボが一匹しか出なかった。
ベスラ要塞まで進んだので一息。敵がろくなアイテムを持ってないよ。
敵のレベルは平均して38だからな。(ラムザは67だ)(倍の悲劇)

サブイベントっぽいレーゼのイベントを進行させようと思ってゴーグに行くのを面倒くさがっていたら、ゼルテニアの酒場で噂を聞いたらにょろんとネルベスカ神殿への道が出来た。が、ゴーグに行ってない(労働八号が仲間にいない)とイベントが発生しない。ゼルテニアからゴーグへは素敵に遠いのです、めんどくせ。

いちいち出撃メンバーを決めるのは面倒なので密漁ガールズに任せて、じっちゃん(シド)は補助で入っとけと出陣させたら、バリアスの丘でレベル80のヒュドラベヒーモスドラゴン軍団に絡まれる。一撃300オーバーとかで大群で押し寄せる、ばかwwしぬしぬしぬしぬ、死んだよ!じっちゃんさえ居なけりゃなんとかなった気もしますが、いやじっちゃん居なかったら囲まれて死ぬかな。勝手に谷で渋滞起こしてくれてたけど。思うんだけど気を抜いてる時にドラゴンとか遭遇しやすいよね……。じっちゃんの攻撃力は確かにやべーんですが、密漁ガールズが出撃しているとどうしても欲が出てしまいます。

ゼルテニア→ゴーグ(労働八号)→ギーザドス(エアリス)→ゴーグ(前フリ)→ネルベスカと非常に長い道のりを終えたらぐったりしました。

だがしかし、ネルベスカ神殿にはレアアイテムがあるらしく、そわそわして眠れないのでレッツラゴー。
敵にヒュドラが居るけれど問題はそんなことじゃない。敵である労働八号・改が回復手段もなしに自爆なさる。つまりだ、敵を回復しつつアイテムを発掘しつつヒュドラを駆除だ。ネルベスカ神殿には二度と来れないのでアイテムも一発発掘。こりゃきついよ。
初めはラファで行こうかと思ったけど、どうせラムザが固定で出撃するんだからラムザに潜伏をつけた。ベイオウーフにチキン撃ってもらえりゃいいと思ったら、チキンってそういう意味なんですね!ラムザは潜伏したままにわとりになりました。その間シャンタージュ装備の女子がひたすら労働八号・改の傍に寄ります。特殊技を打たなければHPが減らない気が。最後の方はベイオウーフもエクスポーション投げつけに行ったけど。
柱の上と洞窟の中はいかにも!な場所だったんで発掘できたけど最後の一個が分からなくて携帯グーグル。回収してレーゼがドラグナーに。個人的にレーゼをベイオウーフの隣のナンバーにしたかったのでポーキー除名。てかもうポーキー要らない気がするよ、ヒュドラのがいいんじゃね。