ぱんだこ

筆者イチハラの独断と偏見にまみれたゲームプレイ雑記

FF10、変則キマリ制限プレイ9

制限プレイとは微塵も関係ない話。

デューレンというのはブリッツボールの貴重選手である。なぜ危険かと言うとシンがべベルに落ちると死んでしまうのでべベルに落ちる前にスカウトしなきゃいけないのだ。死んだ選手がその後もブリッツボールに勤しむ姿は大変スピラの様を表していましょう。
自チームがスカウトしなくても他チームがスカウトしてくるのを踏まえると、やつらは異界に行ってデューレンを引っ張ってきてるんでしょうね、ご苦労なこったい。

しかしその割にはデューレンの能力は極めて低い。まあ、それほど低くはないけど。というより一定値から下がるのでそれまでしか使えない。レアキャラなら使えるようにしてくれればいいのに。ビサイドオーラカキャプテンのワッカも、ザナルカンドエイブスのエースのティーダも能力的には決して高くはない。いやティーダは、うーん。ワッカもティーダも「ゴール前で一人位のタックルは耐えれてシュート打てる」みたいなタイプだからな。ボール奪うのは他に任せるしかない。
奪えたり回避したり眠らせたりシュート打てたり万能選手なアニキは今日も裸サスペンダーで酷使されるのだった。
ウェッジがレベル40当たりで伸びなくなってきました。

さてデューレン。残り36試合だったので聖印リーグを終えた後、諸々こなして漸くスカウト出来た。しかしデューレンのアビリティは泣くほど少ない。アビリティは後でぶちぬけばいいのだが、ここで楽をしたいと思いました。即ちハイリスクの枠だけアビリティはっくつでぶちぬいておくのです。流れをご説明。
スカウト→トーナメントでアビリティはっくつゲット→デューレン放流→他チームでハイリスクを覚えてもらう→スカウトし直す。

……めんどくせえ。(今他チームで10試合契約中)

アビリティはっくつのトーナメントが中々開催されなかった。リセット繰り返してる最中にアンチドレインXとか景品であったけど欲出さずにリセット。
ワッカのレベルが全然上がらん。今20で平均は30近いからキャプチャー出来ん。思えばワッカはいつでも上がりにくいんだ、困るよなあ。

キマリが殆どのアビリティ覚えたので戦闘では困らなくなりました。リュックの「レアアイテムのみ」の防具が恐ろしく強いことがわかった。
さきがけ+オートヘイスト+レアアイテムのみってすごくね?鬼じゃね?