読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱんだこ

筆者イチハラの独断と偏見にまみれたゲームプレイ雑記

MH2、派生に泣いた

信頼の鉄刀に武器を強化したら大剣じゃなくて太刀とかいうカテゴライズになってまるっきり操作方法が変わってしまってガード出来ねえうわあああ!
(突きがR3なのは絶対分からないと思うんですけど)

村人の願い(アイテム収集)を聞く→クエスト→アイテムを納品→クエスト受注→季節変わる→願い発生というループに突入してしまい、思ったより稼ぎが出来ません。納品しているアイテムはその季節に受けられないアイテムなのが半々で、つまりはアイテムボックスの肥しを投げつける訳ですが、割に見合わない金額しか貰えないのでお願いは無視すべきかと思うのですが、お願いされると見過ごせないタイプなので先に進むことが出来ません。
あと家に美容師猫が来てました。髪型変えてくれるらしいんですが、頭装備つけてる状態だと文句言われました。うっせ!

青いふきだしのお願いは季節が変わると消えて、再び季節が巡っても二度と現れない?のかすら。桃毛(たぶんサル)を寒冷期にお願いされ、サルは繁殖期にしかいないので放置していたら、次の寒冷期になってもそのお願いは発生しませんでした。無駄になっちまったんだろうか。
聞いていても良い事あるのだろうか。

クック先生はいつも通り倒したのですがダイミョウなヤドカリは見た瞬間に脱兎しました。なにあれ、怖い。
太刀の赤いゲージの意味が良く分からん。溜まれば強くなるのか?
異様に砥石の減りが早い。何か無駄な動きが多いのだろうか。

あああ、謎が多い。
竜のナミダ、というか、落し物?という概念が出来たらしく、特定の行動をすると特定のアイテムを落とすらしい。清算アイテムなので持ち帰れないんですが。ていうか清算アイテムという概念も謎だし、持てないアイテムは自動的に売ってくれるのも何ていうか便利、と言うか謎。
んで落し物ね。確認したところだとクックと猫。猫は潜る時に落としてクックは近くで大きな音を鳴らすと落とすらしい。小タルで落とすからその程度でいいんだろうな。まあ元々クックは音に弱い的な設定がありましたからね。それがですね、密林エリア2の猫マップでクックと戦うと、猫のテロ行為であるタル爆弾をクックが食らって落とすんですよ。だいすき。こういう事があるからクック先生は愛らしいんですよ、もうねえ!
まあ自爆テロなので猫共も落とすんですね、一石二鳥。三鳥?