ぱんだこ

筆者イチハラの独断と偏見にまみれたゲームプレイ雑記

MHP3、100時間を超えて

プレイ時間が漸く100時間超えました。案外遅いですね。
遂に独り言を言い始めました。主に「痛い!」とかなんだけど。

★7に入ったきり進展はありません。村長クエストを全て終えたら終焉とかなんとかのクエストが出て、村長に「上位で防具整えてから挑んでちょ」と言われたくらいでしょうか。
レザーSを最終強化したら防御力318というトンデモ数値になりました。初めと比べると物凄い差ですね、インフレです。MH無印の最強防御が50程度だったのを考えるとインフレです。防御なんて意味はありませんがこの防御力にはらへり無効がついているという事実だけで、この防具でやっていこうと思えるんです。

インゴット一式に高速砥石と風圧無効がついているんで意気揚々とレウスに挑んだら、スタミナが減るんですよ。あれえおかしいなあと思ってたら肉忘れてた。はらへり無効ついてたから肉を持つ癖がなくなってましたよ……。まあレウス如き肉がなくても……と思ったんですがやっぱり支給品に走りました。んで帰って速攻レザーに着替えました。

何故か火山以外で発掘されたさびた塊の方がメインウェポンに抽選されることが多く、エンシェントプレートと絶一を作りました。太古の塊はガンランス双剣になりました……。どこまで嫌がらせしますかね。余りに疲れていて発掘とガンキン倒しを兼ねて火山に行ったのにピッケルを忘れるというトンデモ失態もありました。何だか忘れてばかりですね。支給品にボロピッケルがあったのでつくづくMHP3は親切設計ですよ。
エンシェントはレウスレイア夫婦に効いている気がするけどアギトとの違いは余り感じられないです。とりあえず頭に溜め切りかますときは「消飛べ!」って言う。

笛猫が育ちきってしまったので次は爆弾猫だ!と爆弾のみを求めて婆に頼るも、爆弾のみ大型一筋勇敢な猫は中々来ないので、爆弾のみに依頼を変えてクエを回したら、こざかしいのと主人愛のがいたので雇用。主人愛の猫は鳴き声が高くてびびりますね。んでこいつらがLv8になったら爆弾のみ大型一筋勇敢な猫が三匹きやがりました。……ばいばい!(こざかしいと主人愛解雇)
勇敢猫はパニックなりませんから使い勝手がいいのですよ……。
あと勇敢な猫でもこやし玉投げるんですね。一度しか見たことないけど、わたし脱出した後だったけど、まあ投げてくれるのはありがたいです。

ハプルポッカとジンオウガの正攻法な倒し方が分からん。ジンオウガは特に、顔を狙えばいいのかとかが良く分からない。振り向きに抜刀を合わせられないのでめんどうだし、怯みとか破壊とかが良く分からない。ポッカは全体的に弱点とか分かんない。レウスレイアが極端に分かり易いんだろうかね。
べリオとかティガは逆に合わせやすくてすごい得意。

あとさあー。捕獲報酬に尻尾あるんだったらわざわざ尻尾切る意味なくなーい?!
これが現在最大の疑問。