ぱんだこ

筆者イチハラの独断と偏見にまみれたゲームプレイ雑記

KHFM、勘違いをしすぎて

とんでもない勘違いをたくさんしていて、まあ言い訳をさしていただけるのならばそれは全て2のシステムを頭に置いていたからであって、KH1は2とは全く別ゲーであると言っても過言ではないのだと、そういう言い訳をさしていただきたいのであります。

まず、仲間がとんでもない主力になるのだという事。
2では連携するかおねんねばかりしていたドナグー、及びゲストキャラは、鍛えれば鍛える程に強くなり、任せていれば勝手に敵を抹殺してくれる。非常に頼りになるゲストキャラをいかに活用するかが肝になるのだろう。特にアリエル様。

そして、レベル上げが非常に重要。
2ではクリティカルLv1というプレイプランから分かるとおり、Lv1でもラスボスを倒せるような補正がかかっている。主要なアビリティはレベルアップ以外で覚える上に、最低ダメージ補正もあるので、レベルを上げる必要性が皆無だ。HPもレベルアップ以外で上がるので(スタンダードはレベルで上がるけどクリティカルは上がらない)殆どレベルを上げる意味はない。いやまあ、普通のプレイなら別だけども。

1のプラウドはレベルを縛れないのでレベルは上がるのだが、レベルによって覚えるアビリティに非常に魅力的なのが多いので、やはり上げるしかない。一番最初にレベルアップの速さを問われたので分かるのだが、早熟にしておけばよかったと常々思う。

ケアルまじすごい。
2ではケアルを使うと問答無用のMPチャージが始まるが、1ではケアルはMP1消費するのみでチャージは行われない。チャージ自体ないし。つまりMP10あれば10回連続でケアルが使えるという恐ろしい仕様になっている。即ち、ポーションよりエーテルを持っていた方が結果として回復も出来るしお得という訳だ。エーテルを普通に買える頃にはポーションの利用価値なんてなくなるのだね。いやうん、さっきまでポーション持ってたよ
(アイテムリロードはこの点改良されたのか分からないね)(ケアルの仕様を変えたからアイテムリロード出来るようになったとしか思えんね)

あと、「勝てない敵がいたらレベルを上げろ」という従来のRPGにありがちな文句が1には当てはまる。
レベル上げあんまり好きじゃないんだけどなあ。

ストーリーはホロウに乗り込んでドンキーコングした後マレフィセントにボコされました。勝てそうなんですけどね、後一歩が遠い。
ヘラクレスカップを漸くクリア出来ました。レベル大事、超大事。45とかだったと思うけど。で黄色のトリニティを漸くゲット。あー長かった。