読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱんだこ

筆者イチハラの独断と偏見にまみれたゲームプレイ雑記

FF12、取り返しのつかないマップ

FINAL FANTASY 12
長女からの手紙はどうするかなあ。イベントアイテムは返したいんだよね。お礼が守りの指輪だけだってこともあるし、そもそも守りのは買えるので希少価値もないから手紙残しでもいいけど、ずっと兄弟に絡まれ続けるのを見るのはねえ。

さてキモイプレイも慣れてくると完徹プレイに早変わり。さっさと56万ギルを貯めてギルウェガン前まで進みました。56万はやる気になれば一時間で稼げますね、ミリアムだけど。モブ討伐は殆どやってない、精々歩くところにいれば倒すとか、依頼自体受けてなかったりだとか。
ドラゴンメイルとスカラー、最強の矛にデスブリ×2でここまで突っ走ってきた。ガリフ前からここまで、ヴァンバルバッシュの男臭い旅を続けてきた。そろそろ女子に任そう、LPやばいことになってるし。
コングラッチのポーズ、ヴァンとバルフレアが似てるなあって思ったら、パンネロとフランのポーズも似てるんだな、片手剣。同じポーズをしてもパンネロの剣はぽてっと倒れてしまうのがかわゆい、ほんとかわゆい。DQのコロ系みたい。

(以下、個人的なメモというか)(またやるかもしれないし)(←変態!)

※取り返しのつかないマップ、ドラクロア
ドラクロア研究所には二度と行けない癖にマップとしては残る。リヴァイアサンは暫く残るけどガリフ前辺りで消滅するので注意しなくてもいいが、ドラクロアはかなり大事。ドラクロア研究所には青と赤の障壁切り替えのスイッチが10基あるが、そのうち4基は66Fにある。
内訳は、66Fに4基、67Fに2基、68Fに4基、の計10基。70Fの右の部屋にはヘイスガの魔片がある、集めるのにはいいかも?

しかし通常にプレイしただけだと66Fでは通路から外に出れないので、一度上の階に上がって障壁を切り替えておかなくてはいけない。67Fだと難しい(むりかも)ので、68Fの二箇所のスイッチに触れてから66Fに戻ってくる必要がある。
66Fでは「通路に出るなって言われたの、もしかして北の化け物が……?」みたいな小さなイベントがあるが、ヒルギガースも実験用ラットもヘクトアイズもやつらの研究材料だったらしい。さすがドラクロア、きたない。

※取り返しのつかないマップ、幻妖の森編
祠に触れるとマップ上に「!」がつく。これはすべての祠につけることが可能。
祠には始点と終点だけ決められており、そこに至るまでのルートはランダム。しかし終点の祠を踏んだ時点で「!」は出なくなることだけ注意。

英知の氷原。
始点からまず次の祠を探す。候補は二箇所。祠が決まったらその祠に行き地図上に「!」を出す。この時点で「!」×2が地図に載っているはず。
そしたらセーブ&ロード。これで祠のルートが変わる。変わらなかったらロードして走ってった方が早い。次の祠が先程とは違う祠を指していたらそのまま終点の祠へ。これでこのマップの「!」×4を出せれたので次のマップへ。

思の最果て。
始点はど真ん中の祠。候補は三箇所。祠が決まったらその祠に行って略。今度は2ACでいい。ここの「!」は×5になる。
べリアス召喚しておつかれさまです。

さっさとギルウェガンと大灯台クリアしてしまおう。