読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱんだこ

筆者イチハラの独断と偏見にまみれたゲームプレイ雑記

ベイグラ、地下運搬溝神殿ってこれラスダン近くね?

地上を自由に行き来するようになるとラスダンの存在を感じつつも、神殿でラストかと思いきやその先がありました。しかし練習用ドールも全種類出てきたし、時間的にもラスダン近くてもいいんですけどね。時間で計りますよ、余り余計なことしてないし。

いやたぶんアイアンメイデン関連はあると思うんですよ、刻印あるし。でも鍵がね、開かないんですよ。これが二周目の要素じゃないんでしょうかね。そうなるとアイアンメイデンに行ったところで鍵に阻まれてぐぬぬになりそうなので早めに二周目に行きたい。そう願いながらアシュレイは地下で黙々とドールを殴る。殴り続ける。彼は魔に侵されているのです。

ストーリーは、なんだ、あれだ。メルメルがついに居なくなった。話題にも上らなくなった。ニーチもサマンサもいない、女子成分が全くないのに、それを補充する程愛らしいジョシュア先輩が、お父様に抱き着き成功したところでドッキリあるのかと思いきや、普通に抱き着いて終了。あとンの方が魔が通用しないと思ったら通用しちゃって腕もぎゃあってなって、おれはおまえをころさないって、傍で見てるアシュレイもプレイヤーも(´・ω・`)?な状態。
女ゾンビかわいいよね。(とりあえず地下に潜るアシュレイ)

そういえば、ニーチとティーガーの時に復活したらしき(不完全な死を遂げたのち自分の体に乗り移った不運な)グリッソムさんはどうしたのでしょうか。男には興味ないんですが、この後イベント消化がされるのか心配です。
結局童貞かどうかも分からないままですし、黙々とドールを殴る作業にも丁度飽きてきたのでALL100になったら大聖堂行きましょう。

パズルもさることながら、種族値100にするのも中々頭を使いますね。ネット環境があるのにも関わらず紙とペンでアシュレイは戦います。ヒューマンを上げるとビースト&アンデッドが下がるとか、属性上げると物理下がるとか、ぶっちゃけ五、六本用意して合成した方が早い気もしますが、値をメモるのとドールの場所をメモるので紙が精一杯です。
しかし値が100になるとトンデモダメージを叩き出すアシュレイを見てうっとりしてしまうのです、やだかっこいい……。
敵を叩いた回数が1000→7000超になっても泣かない。ていうか叩いた回数だけ増えてるからブレイクアーツ全然増えない、泣ける。