ぱんだこ

筆者イチハラの独断と偏見にまみれたゲームプレイ雑記

巡り廻る、太古の遺跡へ素っ裸で

 私達はとっくのとうに竜を倒す力を手に入れていた。エレメント管理を司る竜如きが鍛え抜かれた剣の前では容易く打ち破れることを知っていた。
 しかし私達は竜を倒しに行くことはなかった。戦争という人の業で遊び、武具を集めては闇の城へ運ぶ。運送業の傍らで賞金首を狩っては、彼らの悲痛な叫びに耳を貸すことなく金を稼いだ。朝から晩まで鉄を叩き、朝から晩まで薬草を磨り潰していた。時には魔物を育成したがそれもまた金と化けた。戦争と言えば足を運び、大会と聞けば参加する。そうやって、私達は、大陸を巡り廻っていた。

ぐぁ、とうとう230時間突破したので太古の遺跡に行くべ。ってんで装備。
防御2700の主人公を用意、以上!
(一人分でした)(めんどくさかったんだよ)(いちおう光素材は100個ずつくらい倉庫にあるんだけどね)

ティチェのために杖を用意しました。杖+本+本で魔力1300とかいう変態杖ですが、ティチェの杖スキルレベルが低いのと、重量3の杖を装備したら素っ裸になってしまうので、素早さ上げるアクセサリつけてギガウインド役だったんですが、今回はティチェが主力です。だって装備用意する気がないからね
ちなみに重量3以上の杖を作ればいいという突っ込みに対しては、多重合成を理解していないので不可能とだけ返します。
他の子はユニーク武器です。攻撃する気ゼロ。

そもそも太古の遺跡のボスは初見なわけで、初見なら杖だべ?みたいな感じで突っ込むわけなんですけど、まあ雑魚からして既に無理臭しかしないんですよね、杖以外は。なのでティチェメインです。リンさんもスキルレベル130で待ってるんですが何分装備が歴戦なのでちょっとアレです。

□□□
主本杖
□□□

亀も含めて他は全員一撃蒸発です。スゴイネ!
主人公の防御が2700なのでひたすら剣持って光の加護連発。本はシーザーさんが持ってます。シーザーさん何気に防御あるんで土の日なんですが頑張りました。……水の日に行けばよかったね。
これでティチェがひたすらフルバーストとギガアースを駆使しました。

途中こんなんなった。吹き飛ばしで。
□□□
□本杖
□□主
リアル主「ギアアアアアア!!」

シーザーさん凄い耐えた。超耐えた。主人公は防御2700ですが魔防はあれなのでサンダーで2500くらい持ってかれます。最大HPが5000ちょっとなので二発までギリギリ耐えられる感じです、光の加護万歳。サンダー打つ奴が二人しかいないので耐えられます万歳。
このままティチェがひたすら粘って勝利。水の国消滅!(ビビットさんのためにデータは別です)

で、イールミールに本気を出してもらうために周回して今建国のために走ってます。
ところで全滅称号を取るために10回全滅したら、名声が1000→300に減って絶叫しました。金とかエレメントよりも名声が低くなるのがつらかったよ。でも二日で戻したよ。そんな主人公は鬼だと思うよ。