読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱんだこ

筆者イチハラの独断と偏見にまみれたゲームプレイ雑記

パタポン2、カッチン完走記念

ある日MHP3で ねんがんの t5k9を てにいれたぞ! になり、遂に炭鉱夫として下山を決意したのでありまするのでするが、その同じ月にカッチンを完走できるとかこれ何の死亡フラグですか?えわたし死ぬの?とにかくパソコンにバックアップ取りましたが、現実的に言うとパソコンがぶっ壊れる方のフラグが立ったような気がしますね。

はいそして、遂にカッチンを完走しましたドンパフー!
永かった……永かったよ……、これで、ボス狩れるよ……!
というわけで、記念というか軌跡というか、カッチンさんとの死闘を振り返りたいと思います。

Lv1カッチン。
大変でした……。レア枠1が卵固定なので、レアを出させないようにするっていうか、部隊が貧弱なのでもう死んじゃうんですよ触れただけで。ポンチャカの歌とかないんで咆哮をチャカチャカで耐えなきゃいけないんですが、かなりリトライしました。この頃カッチンのレアについての知識がなかったのもあって、レア出るな出るなとかたくさん考えてましたね。ここら辺は昔の日記に書いていたような気がします。

カッチンレアについての完走した考察。
各ボスに設定されているレアドロップ上昇率、及びレア取得率と、カッチンのレアドロップは全く別物だと考えていい。他のボスとの関連性はない。

Lv2~Lv20カッチン。
モリウッソー部隊を作るべくせこせこボスを狩っていたのだが、上にも書いた通りボスが頻繁にレアを出してしまうようになりパラゲト大活躍したのだが、何分パラゲトでの素材は非常に少ない上に、パーフェクトを出しにくい(普段がイージーだからね)のでもう苛々最高潮。

Lv21~Lv30カッチン。
モリウッソー部隊(弓・槍)を作れたものの、驚愕の事態に気付く。よろめきだけじゃ、だめじゃない……。正しくはよろめき→転倒によってレアが出るので、ただ単純にモリウッソーを量産しただけだとよろめきしかしない。まあよろめきが蓄積されれば転倒に繋がるのでよろめきが要らないというわけではないが、茸を何人か作って投入する。茸騎馬が出来ました。ボスからのレア落とさせのレア回収しないテクを覚えましたが、安定しませんでしたね。ドガイン使ってましたけど。
この時点で一体のカッチンを倒すのに30分かかったりして絶望する。平均25分くらい。

Lv31~完走カッチン。
まほポンを投入できるようになり、飛躍的に時間が縮まったが、結局のところLv37までカッチンは杖を落とさなかった。素晴らしき保持能力。まほポンはチクリンチへ歩み高速雷落としを取得。びっくりするくらい高速でカッチンが散りました。汚ェ花火だ。最速で7分という恐ろしいタイムを叩き出しました。おかげで騎馬はリストラだよ!
最後のカッチンは三回位粘りましたが(ドロップ的な意味で)、最後の最後でガルーダゲットして、これにて完走した次第でございます。

よーし。よーし。
……やっぱり基本は無心なのよね。炭鉱夫もカッチンも。