読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱんだこ

筆者イチハラの独断と偏見にまみれたゲームプレイ雑記

MYST、有料の脱出ゲーム

GAME
アーカイブス配信された「MYST」というゲームが気になっていたものの、どう読んでも脱出ゲームなんだけど、有料で600円は高いよねえとか思っていたら、偶然105円で販売していた古書店でゲットし、わたしはいざMYSTの世界へと旅立つべく、ブラウン管をえっこら担いで部屋に持ってきた。

初めに行っておかなければいけないのは、わたしはかなり脱出ゲームというのが得意というか好きであり、メモを取るのが癖になっている節があるので、このゲームにおいて詰まることは殆どなかったのだった。費やしたのは二日。

まずMYST島(島?)に到着。オプションからquit mystを選択していきなりスタッフロールを流す。……すいません、英語読めなかったんです。
いきなり地下室を見つけるが今のところ謎だらけ。メモを見つける。メモが読みづらい。ブラウン管の所為だろうか。SELECTでアップできるのを知ったのは、ライブラリーの本を一通り読み終えた後でした。説明書ちゃんと読もう。あと説明書読んだら△でスローになるってのも載ってたのに使いどころが分からん。
「マーカースイッチ」というものが何か分からず、鳥とか蜘蛛とかの絵が描いてあるものだと思い込んで数値入力したら開いちゃったんだけど、これ実はガシャコンのレバーのことだったんだよね。まあ、あのスイッチとも数が同じだったから開いちゃっただけだけど。
赤い本を青い本を見つけ話を聞く限り、どこかから赤と青のページをそれぞれ持ってこなくちゃいけないらしい。ぷーさんか

タワーローテーションを使え、と言われヒントを探す。うんぬん。
四つ分のヒントゲット。
分かりやすいので小屋から。

小屋。
■何度空中まで行っただろうか。エレベータ、これから何度も出てくるんだよね、閉所恐怖症には怖すぎる。この世界はライブラリーの本に書いてあった世界なのだろうか。まあかなり分かりやすい方。
■赤いページと青いページは同時には持てないらしい。片方を持とうとすると片方が燃え尽きてしまう。あとメモあったけど半分っぽい。二回来ればいいのか?

飛行船。
■ドが、ドがない……!シの次がレとかふざくんな!と一時間強。△押すの忘れてたわ。音の世界はまかせろーばりばりー。

船。
■何度ブレーカー落ちただろうか。32個のボタンがあるから32/360で、更に135で割ればいいから12個目のはずなのに、ブービーと音が鳴る。ううん……13個目押してみる?→ぴかーん!……ぐう。

歯車。
■タワーローテーションふたたび。エレベータは引っ掛かったわ。それにしても悪趣味な部屋だ。ここでアクマー(アクナー)(アクナーはアクマーだって何度も聞こえた)からシーラスへのお手紙があって、そういえば水車のところにもメッセージみたいなのがあったのに、シーラスのメッセージはないよね。こいつらの部屋は悪趣味だ。

ED
■兄弟EDはひたすらムカついた。
■父EDは、MYSTに帰ってきた時に、「怖ぇー……」って素で思った。「ついに殺ったぞ!」