ぱんだこ

筆者イチハラの独断と偏見にまみれたゲームプレイ雑記

レジェンドオブドラグーン、105円

前々から「ドMゲー」と悪名高いレジェンドオブドラグーンをプレイしたいと思っていたのだが、アーカイブスに手を出す気にはなれなかったところ、地元のブッコフで105円で売ってたのを迷わず購入。四枚組というディスクに戸惑うものの、説明書を一通り読んでからスイッチオン。
当時としては美麗すぎるムービーと共に字幕のない音声。OPの歌好きです。急いで音量を上げたらオープニング開始。なんか村滅ぼされたっぽい。なんか誘拐されたっぽい。どちらのマーキュリーさんですか?

ドラゴン(どう見ても虫なんだけど)に襲われたところを女性に助けられ、セレスの村に行くも早速戦闘。ちなみにマゾイゲームという前評判だけでプレイしたかったのでゲーム画面自体見るのが初めてというなんとまあネット社会から隔離された状況です。くるくる回る□に合わせてボタンを……というのは村の師匠から聞きました。あと墓からスターダスト、なんじゃこりゃ。
次の森からアイテムのチュートリアル。ありがたいね。アイテムにも属性があって、アイテムは魔力で決まるんだと。200%にするには相当連打しなきゃいけないんですね、指攣ります、そうね使わないわ。森で歩きながら気付いたこと。敵のエンカウントは青→黄色→赤という順番にダートのカーソルが変わってくとエンカウントするみたい。歩数かな。

なんかそういえばメデューサだかシェーラだかが(シェーナ)最初にさらわれた方みたいで、監獄に行かなきゃいけないと思ったら森抜けたらそこは監獄。監獄内はシンボルエンカウント、というよりあっちむいてほい形式で戦闘が起こります。王道RPGらしく鎧の騎士ラディッツ(ラヴィッツ)を仲間にしたらなんやかんやであっさりシェーナ救出。取れない宝箱どうすりゃいいんでしょうね。まあ気楽に進みましょう。
ボスっぽい戦。「防御は少しだけHP回復するよ」って師匠の言葉を思い出しておもむろに防御したところ、最大HPの10%が回復。ちょっとどころじゃなくねー!?回復薬が要らなくなった瞬間でした。金貯まらないからあんまり使いたくなかったしね。

草原で「ベールに行きなよベールいいとこベールまじさいこー」みたいな事をラヴィッツが言いまくる。
鍾乳洞ではマザコンを暴露した挙句┌(┌ ^o^)┐ホモォ….なことになりました。
もうそれ救いようがないんじゃないでしょうかね。
あと草原の小屋で過去を振り返ったダートが「そこには変わり果てたニートがあった」的なことを言ってて別の意味で涙が出ました。村の名前がえぐいわ。

鍾乳洞にボスが居るってセレスの誰かが言ってた気がします。
ところでここの敵は水属性なのでたぶんダートの技が有効ですよね。ウインドウで確認したらダートは火、ラヴィッツは風、シェーナは……なんでしょう、雷か光あたりでしょうか。ボルケイノが敵に効きまくるので美味しいです。
蛙か何かとぐるぐるぐるぐるコカトリスよろしく回って捕まえたら毒無効のアクセくれました。ありがとう、ボスに三回殺されたばかりなの。毒解除アイテムが2個しかないから毒になれず、二人防御の末に毒になると非常に厳しくて困ります。あとうろうろ回ってダートのバスタードソードゲット、ボルケイノの与ダメ30くらい、おいしい。ダートにポイズンガードつけたら後の二人は防御しまくる戦法で無事に倒せました。

(言い訳)(ウロボロスの攻撃パターンは、単体→単体→単体・単体・全体毒→上で三回行動したら下に降りるのループで、単体攻撃は通常攻撃と毒吐きに分けられて、確率的には通常2/3、毒1/3くらい。ラヴィッツの毒になる確率がダートよりは低めなので、ポイズンガードなしでもラヴィッツ以外防御でたぶん行ける)(救済アイテムの様な気がしたんだよねえ、これ)(すごい訳ありそうな蛙だったからねえ)

ここらへんで気付いたことまとめ。
エンカウントは青→黄色→赤
■敵のHPの残りも、青(満タン)→黄色(半分)→赤(瀕死)
■毒は永続ステータス

城行ってからホークスへ。アイテムがいっぱいだったので色々終わってからアイテム回収しようと思ったら街滅びてアイテムなくなってた。32個しかアイテム持てないのつらいや。売ればいいのかな。コンゴールめんどくさかったので武器捨てたら回復アイテム使いまくりの総攻撃。
ところで私は「私戦えるから」という足手まとい系台詞を吐く片恋慕中のヒロインが大嫌いなんですが、OPで虫と見間違えたドラゴンから助けてくれたロゼという方がPTに入ってくれてとてもありがたくおもっている次第です。いやまあこういうヒロインが最終的に最強になるのはFF8とか10で散々経験済みですけどね。