読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱんだこ

筆者イチハラの独断と偏見にまみれたゲームプレイ雑記

FFT、アーカイブス500円

FINAL FANTASY
スクエニのあくどい罠によりFFTアーカイブスとFF6を購入してしまいました。半額セールとかひきょうだ!ディスク持ってるのにアーカイブス買っちゃうとかどういうこと!と思いましたが、FFTってアーカイブスでやるとひたすら作業出来るからいいよねってことで割り切ってプレイ開始。即プレイ。6?ああ、リンダがクリアしてからな。んでリンダはFFTが終わってからな。正直FFTとベイグラだけで五年くらい戦える自信はある。

ダーラボン「それでは講義を始めます」→プチっとね!
密漁バグ技は前回もそうですが、バグ利用はしますが店に売っているアイテムは買いません。単純に店に99個並んでるのが好きなだけです。買うのは99個以上になっている純粋に密漁ゲットのアイテムだけです。
オープニング。既に死んですり替わっている王女拉致隊。誕生月は処女宮。レーゼさまのために。(というよりなんだかんだで処女宮は使いやすい)(別に狙ってたわけじゃないんだけど)

第一章ダイジェスト。
ラムザ「剣を棄てろ!」
ミルウーダ「既に盗み終えたくせに何を言うの?」
ウィーグラフ「俺ももう何も持ってないんだが」
稼ぎは余りしなかった。ただミルウーダへのダメージが880でした。
あと地味にアルガスがうざかった。弓ブレイクは怖いです。

第二章開始時、ラッドアリシアラヴィアン加入。ナンバーは8~10を占領。そういえば今回のプレイでは番号をきちんと考えて仲間を入れるつもりだったのでここで痛恨のミス?と思いましたが前回のプレイでもこいつらはこの番号だったのでまあやり直しのレベルじゃないよね、てな訳でガフを忍者へ
とは言うものの、ドーターとアラグアイの間でかなりのソフトリセットをしている。ドーターでは純粋に敵に翻弄されまくったから。高所からの魔法と弓はやっぱり怖い。更にハイトのおかげでモンクが正常に機能せず二度ほど仲間をクリスタル化させてしまう。ガフを生かしながらのカエル化に手間取って、あと盗まれたアイテムは気にしないことにした。
アラグアイではガフを忍者にするジョブレベルを凡ミスにしてたことや、忍者になった瞬間にボコが仲間になるのを忘れてて戦士斡旋所に駆け込んだこともあり、かなりの労力を消費した。
いざゼイレキレと思ったがドンムブが無かったので時魔を鍛えるために一旦砂漠へ。前回ドンムブなかったからめんどくさかったですものね。

でゼイレキレ。開幕ディリータがガフ側に行ったらアウト、中盤はガフがディリータ側に行ったらアウトという中々シビアすぎてPSP割ろうと思うくらい試行回数が多いランダム行動に苛々しました。こちとら敵を瞬殺するには下準備が必要なレベルなのですよ、稼いでませんし。最初のガフの位置は固定なのですがディリータが右に行って一安心してたら、目の前に敵ナイトが居る癖にガフに聖剣ぶっ放しますし、ほんとくそったれな英雄さんですよね。ガフのHPは店売り最強で80、ディリータの一撃は60なので、死ななくてもガフ逃亡のフラグが立ちます。ふざくんな。
で、敵ナイトがなんとディリータの武器ブレイクに成功しPSPの前でわたしガッツポーズ。恐らくMHP3での初ニャルガより喜んでる状態ですが、FFTのシステム上武器をブレイクされたら技を使ってこなくなりますのでこれでディリータがガフを即テレポさせるのは不可能になりましたヤッタネ!(その後敵ナイトはおいしくいただきました)
オヴェリアのスピードを1にしてガフを角にハメ、ドンムブ(93%)を詠唱し、ガフのSP15くらいにします。ブラッドソードを奪う事48本。流石に99本までは持ちませんでした。後偶に3%をぬって当たるしな。3%の成功率を二回連続成功させたときには唖然ですが、100にすると投げてこなくなるから仕方ない。

その後話は進んで無二の親友ムスタが出てきてうりぼう勧誘まで。うりぼうは3ターンかかってないですね。ラムザ話術士のアイテム×2、モンク×1で、move強化したアイテム士がフェニックス投げまくりモンクがムスタを殴り殺し、ラムザが即うりぼう勧誘(28%)。下手にムスタ動かれるとつらいマップですし。

「大丈夫か、ムスタディオ」
「(ああ俺はこれから何回殺されるんだろうなあ)」
あと一回くらいよ。ムスタ正式加入したら汎用ユニットと合わせて少し稼ぐつもり。今迄の士官候補生をクビにしなきゃいけませんからね。