ぱんだこ

筆者イチハラの独断と偏見にまみれたゲームプレイ雑記

FFT、バグらせたくて雪

……あのですね。
バグらないんですね。
事の起こりは、ブラッドソード48本算術マスターのデータで第三章に乗り込んだことに始まりました。早速骨肉店に行って密漁をつけたところ、「わるいな、今なにもないんだ」と言われました、ホワッツ?
あれこれって何か密漁してからなのかな?とか、アイテム売れないのかな?とかいろいろ考えた結果、このデータでは骨肉バグ(密漁バグ)が発生してないことが判明。

まあわたしの進め方にも問題があったのだろうと二周目、三周目をやるうちに、あれこれバグんねえじゃねえかと思い始め、第三章に行くたびに尽く「わるいな」と言われる日々。ネットに頼るも、「バグんなかった」という報告はあるものの、明確なる「バグった!」的な報告はあまりなかったというか見つからなかった。もはや諦めかけたその時、わたしはひとつの可能性に行き着く。

ホームボタンのソフトリセットじゃなくて、
通常のソフトリセット(R1L1STARTSELECT)をすれば
いいんじゃないの?

そして四周目を始めた。ティータの死も最早通過点である。あとあの時のダメージはどう考えてもラムザのが痛そうです。
そして骨肉店へ超特急で向かうと、99個ストックされていた!
ああよかった、……よかったよ、これでガフをいたぶれるよ。(メインデータはガフ忍者手前で退避)(つまりブラッドソード99本計画ですねわかります)

さてわたしが第三章に向かうまで大体平均7時間なんですが、かなり最適化されたような気がしたのでレベルや職や人数を縛らないプレイの場合、一体どのくらいの稼ぎで済むのかというのを近いうちの自分のために書いておこうかと思います。

■ジョブ稼ぎ
見習い戦士→ためるとjp獲得アップ
アイテム士→フェニ尾とオートポーション
ナイト→Lv3まで。モンクに転職できるように。モンクの稼ぎは必要なし
黒魔道士→Lv3で時魔に転職できるように
時魔道士→グラビデだけ(最重要)余裕があればテレポ

■アイテム
序盤はフェニ尾×10とポーション買えるだけ。サンダーロッドは即買う。
中盤からポーション捨ててハイポーション。ツィゴリス辺りでフェニ尾×10補充。
ライオネス城前にまもりの指輪×4(人数分)

■戦法
モンク×3とFaithの高い一人を黒魔にして四人で進む。モンクの稼ぎは戦ってるうちに勝手に稼ぐので必要なし。目安としてはドーターでチャクラ、砂ネズミで地烈斬か蘇生を覚えていれば楽なんじゃないかと。その後は波動撃を覚えたら他はもういい。
黒魔はサンダー(とトード)があれば基本良し。あとはハイトに注意して歩きまわってサンダー落としまくるだけ。固定砲台うめぇ。サンダガやサンダジャを落とせるMPになったら落とすと更にうめぇ。白魔にするとスピード上がるけど威力落ちる。陰陽サンダーロッドも少し微妙。黒魔のままでサンダーロッド→魔導師の服→魔法のマント→ダイヤの指輪の順序で装備をしてくのがいいと思います。全部買わなくても揃うものですし。

難関であるキュクレイン戦は、白魔にオートポーションつけて開幕グラビデ四回当てれば倒せます。相性があれだと60~90%なのでスロウ入れてもいいですが、基本速攻がおすすめ、というか速攻しないメリットはないしなあ。
早めに来るとLv20程度で攻撃力足りないし陰陽にもなれないので割合ダメージ万歳。