ぱんだこ

筆者イチハラの独断と偏見にまみれたゲームプレイ雑記

母がNexus7を使わぬと云うので

■借りて、android用のゲームやってます。
配信されているゲームの多くは基本無料+アイテム課金の、所謂もしもしゲーというやつです。ソシャゲとか言いますね。android用といってもNexus用ではありませんので後述。

■キャラを十字操作するRPG系はやりにくいです。画面がでかいので操作性が死ぬほど悪いのもありますし、これがスマホサイズなら十字でキャラを直感的に動かせるんでしょうけど。タイトルによってはこのままPSNに1000円くらいで配信してほしいレベルのもあります。しないんだろうなあ。アイテム課金のほうが美味しいんだろうなあ。でもわたしはちゃんと十字キーとかアナログパッドがある機械で遊びたいんだよ、RPGは。

■そんなわけで主にやっているのはパズドラとcytusです。

■パズドラは運営が癌呆なのでお察しくださいというところですが、何をやるにも魔法石が必要な一点アイテム課金式なのは買い手として便利だなあと感じました、買いませんけどね。パズルゲームとしては面白いです。現在は魔王の塔をクリアしたところで止まり、ランク上げの為に巨人の塔に籠ってますが、赤ドロップを一つ消すだけで敵が消し飛びます、インフレ中です。一切ガチャに手を出していないので味方が非常に弱く、これ以降のダンジョンには何かしらの強化が必要だと感じながらもひたすらに強化合成素材が溜まります、もったいない精神これすべての現況也。ナーガとか欲しいなあ。

■cytusは台湾が作った音ゲーです。ポップンビーマニに猿のように金を投げ込んだ世代なら間違いなく嵌る、ぽんぽんと画面をタッチしてやるゲームで、かなり判定が甘々なので「音ゲー好きなんだけどちょっと苦手」なわたしにぴったりです。待ち時間がありますが無料でもプレイできるのでオススメです。有料版はたったの$1.99です、安いね。待ち時間がチャプター3から45秒あるので(1と2は10秒)迷わず有料版を購入。

■しかし問題があって、Nexusの画面ってあほみたいに熱くなるんですよ。でこのcytus、タッチするのに押すのとホールドするのと、なぞるのがあって、それがまあ、うん、あのね、

(アツアツの白熱球を指でギイィィィとするのを想像してください)

■あづううぃぃぃぃぃいいいい!!!
イージーのミリオンは取り終えたのでハードに取り掛かってます。熱いです、超熱いです。テクニックとかの問題じゃないです、熱いです。まあ軽く押せばいいんですけどね、本気で押すと超熱いです。

■ブラゲでも最近ちらほら見るけど、活力システム(パズドラだとスタミナですね)って一体誰得なんでしょうね。同時接続数とか最近は気にしないんでしょうか。大抵そういうものを回復するには課金アイテムが必要なのですが、課金する層はそこまでがっつりタイプじゃない気もするんですよ。課金=楽をする、ってイメージなのでそう考えるとあのシステムって課金者と無課金者の差を詰めない方法なんじゃないかなって思いました。無課金者は時間が有り余ってるので、時間と金が差になると思うんですが、その時間をつぶすのがあのシステムなのかな、と。そう考えると無課金者がどう足掻いても敵わないというのは少し切ないですね。
その点やっぱFEZってすごかったんだなあ。