ぱんだこ

筆者イチハラの独断と偏見にまみれたゲームプレイ雑記

GE2、今作はみんな床が大好き

ミッションの説明文に「周囲に小型が確認」と書いてあるからまあオウガテイルとかだろう→イェンツィー「おいっーす!あ、チョウワンも召喚しときますねー^^」→('A`)

発売から一ヶ月、最初のアップデートパッチが配布されたGE2ですが、何も解決してないわけで、しかもその後の生放送で何かしらの釈明とかあるのかと見ていたら驚きの「リンドウ堕天」「更に速いハンニバル」という、おいおいこっちはバカメラとかコスト調整とか不具合直して欲しいのに何新要素発表してんの、あとな、肌色が増えるからってエロいんじゃねーから!!ということを声高々に言うために今回の記事は、
ネタバレ&愚痴満載でお送りします。ネタバレ嫌な方はお気をつけて。

※ストーリー不満、ネタバレ編
ロミオの神器サポートに関してはどう言われても納得出来ないんですよ。いやジュリウス出来るんだしロミオも出来るでしょ。死んだら出来ないとかいう制限もないわけだし、元は引退したGEの神器を有効活用云々言ってたんだから、じゃあサポート出来ない神器使いは全員死んだの?ってなるとサクヤさん生きてるから、ん?ん?ってなるし。

前作キャラの活用方法についてもアレだわ。GE2ではブラッドに配属されて、シエルとギルと同期なんですよ。で前作の主人公は極東でクレイドルに所属してる。こういう構図はいいんですが、それが物語終盤クレイドルへ勧誘されて、主人公もまんざらでねーわみたいな顔してるんですが、わたしはブラッドで戦いたいの!あと極東支部のが居心地いいとかムツミちゃん天使とか序盤の重要歌イベントも極東でやってっけど移動要塞フライヤがいいの!なんかこの辺のゴリ押し感が否めない。
開発がGEの続編として作ったのか、GEBの続編として作ったのか分からないのよね。キャラエピもなかったけど前作はキャラが立ってて人気あったわけだし(そしてわたしはジーナさんを愛している)リンドウ率いるクレイドルを英雄視して特別扱い(その結果リンドウ堕天とか追加するわけだし)してて、フライヤ組が空気だよね。

もっとアレなのがいきなり登場して人類を命がけで守るジュリウスに馴れ馴れしい態度をとり、接触禁止の患者に積極的に接触しまくって自分も黒蛛病に感染した挙句、その後始末を全部主人公に丸投げし、特異点化したことを良いことに重要ポジションに返り咲き、歌でなんたらするとか言いつつ衣装チェンジの時間を埋めるために主人公に戦わせ、歌ENDに持っていったと思いきや最後の壁の前で「じゃあなwww」と言い切った人気歌手ユノさんですよもうやるせねえよ。
最後の壁を主人公がバリーンって血の力でやぶってくれると思った人は素直に手を上げてください。はい、わたしです。このための血の力じゃなかったのかよ喚起できんじゃねーのかよ。
ユノがやるせないっていうか歌ENDがな。シオの歌は良かったんだが、なんでここまで差がつくのかわからん。表現と印象の差だろうな。

※コア不満
コアはさ、もう全部ダメだよ、ダメダメだよ。コアが生きる方法は簡単だったんだよ、武器強化する時に、素材強化orコア強化を選べるようにすればよかった。いつ何時どの素材が必要になるのか分からない狩りゲーという存在の中で、ゲームを遊んでる最中に要る要らないの判別はできない。

ヴィーナスの素材がいいからってヴィーナスイーターになってた人たちはこれからタカシイーターになるだろうし、そもそもヴィーナスイーターになれていた人たちっていうのは何割くらいなんだろう?わたしは普通に戦って20分以上かかるへっぽこイーターだけど、だからこそヴィーナスの素材が高コストでも納得できてたよ。
でね、結局ヴィーナスでもなんでも狩り続けるの楽しくないの、なんでって、こいつらの素材が目当てじゃなくて、こいつらの素材はことごとくコアに変換されるものだから。別に素材目当てじゃなくて変換したコア目当てだから、だから楽しくない、わたしはね。「シユウのレア素材が欲しい!だからシユウいっぱい狩る!!」っていうのはすごく楽しいしパフェの練習になる。だけど「コア欲しいからコストの高い素材落とす敵いっぱい倒す」って、上記とおんなじように見えて全然モチベ違うんだよ。

あと地下街で起きるNPCの不思議な挙動、やっぱり、新しく開通されたU字(西側)近辺で起きやすいね。