読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱんだこ

筆者イチハラの独断と偏見にまみれたゲームプレイ雑記

サービス終了ゲームの傾向

わたしが一時期FEZ難民と化していた際に遊んだペーパーマンが2016年12月26日(月) 12:00をもって、サービスを終了します。ああ、すごいマナー悪かったもんなあ、バランスもあれだったし。と思ったのですが、公式サイトでは「クライアント強制終了などの致命的な不具合の改善がおこなえず」とあります。

f:id:ichizm:20161021102731p:plain

(元ネタ:FEZファンアート(閉鎖)で問題視された運営による無理ゲーバランス)
課金要素を重視するあまり、バランス調整が天元突破するのがインスコ型に多いイメージです。

ソシャゲは短命なのが顕著ですね。大抵の原因はインフレだと思っています。
無課金と課金者の間に能力差が出る→課金者を満足させるためにインフレ→能力差が更に開く→インフレについていけなくなった無課金(微課金)が辞める→俺ツエーができなくなった課金者が辞める→\(^o^)/

途中で新規参入も見込めなくなるので残った少数精鋭の廃課金が支えてるゲームも数多く見受けられます。パズドラとかパズドラとかね。
またインフレではなく新要素を投入しまくったせいで難易度が無駄にあがり、新規がとっつきにくくなった挙句古産が離れ、運営が難易度と不条理を区別できないゲームも多々あります。艦これとかね。

|-`).oO「簡単にクリアされたら悔しいじゃないですか(笑)

今わたしがプレイしてるソシャゲも期間限定特攻キャラみたいなのをガチャで出していますので、ああ終了間近かなとひしひしと思っています。こちらはゲームをプレイしたい、運営は集金したい。どうやっても両立は出来ないものなのですね。