ぱんだこ

筆者イチハラの独断と偏見にまみれたゲームプレイ雑記

「忘失のイストリア」プレイ感想

製作者さまサイト:
忘失のイストリア | スマートフォン

f:id:ichizm:20181029105323j:plain はいかわいい

KEMCOのゲームです。有名ですね。
アプリで遊んだことがある方は一度は目にしていると思います。
わたしもその一人ですが、ある一点が引っかかりプレイすることはありませんでした。

その一点とは。
「プレイ時間が長いこと!」

 忘失のイストリアも例外ではありませんでした。これクリアするまでに15時間くらいかかりました。寄り道もしてましたからもう少し早くは出来そうですが少なくとも10時間はかかるでしょうね。しかもスキップとかありませんのでイベントはダルダルです。更にその後のやりこみも含めて全部で25時間くらいかかりました。とにかく時間食うんです、そしてその時間を飛ばすことができないんです。なのでいままでプレイしなかったんですが、今回は暇があって満を持してプレイしました!

「忘失のイストリア」はエーデルシュタインと呼ばれる世界に3つの種族があって、それぞれの3つの国は大戦を起こして云々。主人公たちはほぼほぼお使いイベントで右へ左へ行かされて世界救うのかどうなのか信じる信じないを連呼しながら15時間旅します。(ひどい紹介だな!)
ヒロインが拾い食い系スライムだったりで途中ほんわかイベントとかまあ色々あるんですが、イベントスキップが出来なかったり、イベントを後から見る機能とかなかったりで尺伸ばし感を感じてしまうんです。途中どうしてもダレるんですよね。KEMCOアプリはここが合わない人はいるんではないでしょうか。

難易度は遊んでる最中にも変えられたりオプションでエンカウント等の細かい設定も可能なのですが、街から出ないとモドレールが使えないとか、つるはしをいちいちアイテムから選択しないといけないとか、一部完全に見えない宝箱とか、アイテムを開くのにいちいちメニューを表示しなきゃいけないとか、全てにおいてのスクロールなど苛々の方が勝ります。

f:id:ichizm:20181029105317j:plain

ただクリア後はそんな苛々を払拭するかのようにハッチャケが始まります。
上記は拾い食い改買い食い系スライムと化したルナーリアのステですね。
ストーリークリアまでは一切買い食いさせず、武器改造もドーピングも全部縛っていたので、クリア後に一気に強化したらまあ楽しかったです。この後怨念の塔行ったんでHELLでも余裕でしたね。カンストダメージ*14ですから。

面倒だったのはジジョコイン収集ですかね。金稼ぎ→忘れられた都でジジョコイン購入(上限9999枚)→スピネルの港でアイテムへ、の流れは正直二度とやりたくねえです。金稼ぎは面倒じゃないんですけど交換がくそほどめんどうなので嫌です。ここUIの致命的なところ凝縮されてますからね。

f:id:ichizm:20181029105320j:plain

エンディングがノーマルを省くと個別で9個(各自ノーマル、各自トゥルー、アルマ)っていうのは多すぎだと思いました。個別エンド行くまでスキップ出来ないし……。アルマエンドだけ意地でも見たんですが、あれです、かわいかったです。かわいかったんですが、苦労を水の泡にできるだけの威力はなかったです。たぶんまた超絶暇になるまでは手を出さないとおもいます。