ぱんだこ

筆者イチハラの独断と偏見にまみれたゲームプレイ雑記

「タガタメ」プレイ感想

150日プレイした感想としては「G-ROWの美麗イラストと3Dモデルを餌に、中学生並みのストーリーとMMO初期並みのシステムとガチガチな育成難易度で初心者お断り状態を長年保ってきたが、どうやら改善の余地がないのはパワハラとモラル欠如のプロデューサーを見れば明らかである」という辛口目な意見なのです。

f:id:ichizm:20200916165043j:plain
G-ROWのツイッターより。ほんとうイラストはどれもこれもかわいい。

残念ながらストーリーやシステム回りは語ると長くなると言うか、おそらくこれからも悪くはなれど改善は見込めないので今回の感想記事には書きません。まあ、このご時世まだクホグレンシステムを導入してるソシャゲとかわかんないですよね。あとは時限性レイドボスとか、言いたいことはあるのですが、今回はこれだけ。

■キャラ育成がつらい
タガタメのキャラは限定キャラを除いて欠片からキャラを生成できます。
キャラは25回限界突破が出来ます。
限界突破が済んだキャラは真理開眼をすることが出来ます。
(この辺でもう日本語わかんねえってなりますが随時タガタメは日本語が不自由です)

タガタメでは一日の育成回数が絞られていて、キャラの欠片というのもその制限があります。ハードキャラは一日3個の欠片、エクストラキャラは一日1個の欠片、これ以上は取れません。欠片の入手先がないキャラも居ますがそれは割愛。ガチャを引いたり開眼に素材を使ったりと色々軽減ポイントはあるのですが、一番分かりやすい例えとして、キャラを欠片のみで全育成した場合どれくらい期間がかかるのか計算します。

キャラ150個+限界突破375個+真理開眼570個
およそ1000個です。
毎日ログインして毎日3個回収して、そのキャラが完全体になるのに一年かかります。

ばかでしょ。
エクストラだと更にかかります。欠片が手に入らない子はもっと難易度があがります。
運営としては育成難易度を高めて長く遊んでもらえるようにと思っているんでしょうが、タガタメは数で戦うゲーム(建前は)なので、完全体が属性分役割分必要になります。これでは初心者バイバイです。配布とかドロップ率二倍とかチョイチョイやってはいるんですが、そもそも新規ユーザーがほとんど居らず、既存ユーザーは欠片が要らないような歴戦の方々なので、ゲームに対する情熱の溝はちっとも埋まらないとか。

そもそもインフレ防止という点でどんなキャラでも使いどころがある! 低レアでも必要とされる! これだけ居ればいいなんて人権キャラはいない! みたいにそこかしこのサイトでタガタメの評判を見かけるんですが、実際プレイしてみると現環境ではソルネロアインツニクスという四名揃えれば大概どのクエストも突破でき、所謂インフレ人権キャラ的ポジションにはコラボキャラとプロデューサーの化身が居ますのでお察しください。SRPGの皮をかぶった戦略ゲーと言う名の超火力ゲーなのもお察しください。

でも絵はとてもいい……!
絵を推してしまえばもう最後、金と時間を無駄にしたとどんなに思っても育成すれば育成するほど後戻りが出来なくなるんですよ。育成難易度って裏返せばどんなにクソゲーだと思ってもそれまでの育成経験を思えばデータが惜しいと思わせるものですからね。