ぱんだこ

筆者イチハラの独断と偏見にまみれたゲームプレイ雑記

「Elona Mobile」ドハマり中

2012年から時を経て2021年春、正式サービスを開始したはいいものの結構ベータの不具合を残しながら日本語の危うさを理解させてくれているelonamobile、elonaのスマホ版、ぶっちゃけplus版、がっつりプレイしてます。いつもの如き無課金
elonaは当然日本初。でもモバイル版は中国開発。なんで?

本家の良さは残しつつガチャ限ペットをインフレさせるというまあelonaの課金部分ってそこしかないもんなあと思わせるようなショップ展開。サブシナリオは基本的にアチラのお国柄を感じさせるようなものが多く、本家では狂気じみている行為が悪と定義されるのは物悲しくもある。
スクリーンショットは、なんか中国ゲームこういうの多いんだけど、全画面プレイなのでスクショ取るためにタスク出したりするとゲームが止まっちゃうんですよね、タップ判定になってるみたいで。だから撮れないです。

キャラ転生というソシャゲおなじみ要素があるので好きなキャラと言うよりイェルス魔法戦士一択で開始せざるを得ないというのはソシャゲあるあるなんですが、まあプレイはやっぱり自由ですよ。色々活動制限があるのでほんとうに自由というわけではないですし、飽きたら本家に戻ればいいというところもありますし、真っ赤な花を咲かすクエストはなぜか削除されましたが妹とアレコレしたりジェノサイドは日常的です。あとカルマ関係がゆるゆるのゆるなので犯罪者プレイがなんのデメリットでも特殊プレイでもないです。

毎日何かしら違うプレイをしてるんでこれといったことはやってないんですが、やっぱり本家同様わたしは妖精さんとのお散歩が大好きです。