ぱんだこ

筆者イチハラの独断と偏見にまみれたゲームプレイ雑記

「Ncrypt」プレイ感想

pandaco.hateblo.jp

同じ作者さん。やっぱり個人制作は最高ですな!
今回も2日間ごっつり遊べる系ゲーム「Ncrypt」プレイしました。
面白かった! ハードはあとちょっと!

ストーリーとかはまあ置いておいて。 今回はレベルを上げて物理で殴るのではなくて少し頭を使うタイプでした。レベルは99で打ち止めで、味方の武器には属性とタイプがあり、敵に弱点の属性やタイプがあり、そこを突くといった攻略方法。(ただまあレベルを上げればどうにかはなる)そして武器はドロップ武器を吸収して改造しレプリカギアと呼ばれるものを装備してステを上げる、というほんの少し分かりづらいので、まあラスボスまではオート装備でいいやっていう感じの難易度塩梅。好き。

f:id:ichizm:20211013170840j:plain

ラスボスからは対応したステに応じて装備する必要があるけれどここまでやったら色々理解しているのでまあ云々。いちおう控えの仲間のレベル上げとかに申し訳なさげな課金要素とか1ステージ20ドロップアイテム縛りとか広告とかあるんですが機内モード有効なんでゴニョゴニョ。 ハードモード全クリには自販機活用するしかなさそう。

ゲーム内通貨で引けるガチャがダブると既存キャラが強化されるシステムなので、引きによっては性能差がえぐいことになる。わたしはいつも初期メンで挑むので、今回主人公が★2、トモミが★10とかになってました。
これプレイし終えたあと瘴気の島めっちゃやりたくなったんで再びインスコします。

「Water Sort Puzzle」プレイ感想

ひたすら水を移し替えるゲームをやっていました。
1日100面くらい進むんですがやりすぎ注意ってことでアンインスコ
昔からよくあるタイプの入れ替えゲームですね。
f:id:ichizm:20210930202922j:plain
600面超えてますが難易度としては93面以降は全部同じです。なので通常遊ぶ分には93面まででいいですね。電池がものすごい勢いで飛ぶのと広告がうっとうしいので機内モードでいいでしょう。
何回かミスっていると救済モードとして空の瓶が追加されるんですが正直これ要らないですね。勝手に難易度下げられるのって不本意ですし、トライアンドエラーでなんとかなるのが殆どで時短なんて必要ないです。まあ慣れてくると滅多に失敗しないし難易度も変わらないので脳死してるとたまに出るくらい。ただ脳死で出来るのでほんとうに無駄に進みました。脳死したいときにはいいです。

「FEH」引退したよ

リリースからずっとプレイしていたFEHを遂にアンインスコしました。
4月くらいに遡ります。理由はelonamobileなんですがもうひとつ。
まあ供養ついでに感想を。

延命のために導入したフェーパスは完全にコケました。
直後は恵まれないキャラのスキン変更に使われるのかと思いきやすぐさまお気に入りのコスプレ集団へ。その時点で永久に救われる機会を初期キャラは失いました。なのでフェーパスに加入する意味もなくなりました。特典として課金キャラの強化もありましたが後述する超絶インフレキャラにより封圧。つまりまた自ら運営は自分で自分の首を締めたのでした。

風花雪月というFEの新作が発売された時FEHでは数人追加されたくらいでなんのアクションもなかったんですね。ありはしたんですが薄かったんです。人選も謎で。んでまあ、そうかあ、風花では稼ぐ気はないのかあ、と思ってたらまあ今年かな? エライ勢いで追加されたんですよね、特にエーデルガルトが、5人ほど。

はい、贔屓枠。いつものです。
但しサービス開始からお気に入りのカミラアクアだってこのペースで出しはしませんでした。
しかも厄介なのはエーデルガルトの武器種が全員同じってことです。
(ディミトリとクロードも大量追加で武器種同じなんですが割愛)

そしてこの級長軍団、★5にして圧倒的★6の性能をしてまして。
ハッキリ言って対人戦はエーデルガルトしか見ないんです。
エーデルガルトを倒すためにエーデルガルトを使わないといけないんです。
他は敵わないので。
なので対人戦を封印したらもう戦禍しか走る場所ないんですが、初期のエタルド装備のゼルギウスが出禁になった運営はもう死んでしまったので戦禍もまあおかしいやつしか出んのです。

そして止めが最後のエーデルガルト、これはもうね。
SDキャラはかわいい」だった最後の砦を破壊しました。獣の肢体に人面、化け物です。
更に言えば見た目だけではなくこのキャラリリース時点で倒す方法がなかったんですよ。倒せないデバフがついているのではなく、単純に能力が桁違いで、条件を満たすともう厄介すぎて倒せないってやつです。しかもストーリーでこれです。対人では考えたくないです。

でもう完全にこの時点で萎えてアンインスコです。
だってプレイできるコンテンツがなくなっちゃったんですもの。
さよなら、FEH。

「笑顔の錬金術師」プレイ感想

みんな大好きアソボックスさんの新作「笑顔の錬金術師」がストアにあったので即インスコして遊んでみました。結果から申し上げますと、アソボックスさんはカラカラ惑星やまんぷくマルシェで培ったノウハウを全て捨ててしまったらしい。なんで?

pandaco.hateblo.jp

f:id:ichizm:20210810080952j:plain

クリアまでは一週間ちょっと。シナリオ全飛ばし。飛ばしてしまったのには割と理由がありまして、シナリオとしてはまずまんぷくマルシェの呪縛から解き放たれていないこと。そしてUIの不便さが挙げられます。この致命的までで全面的にこのゲームを落としているのがUIの不便さと意味わからへん難易度です。あと課金周りも印象悪いですね。

まずUI。シナリオを読もうとしてもタップ反応が悪いので意図しない会話スキップをしてしまいログばかり追うことになります。ログではキャラ反応見れませんので見返すことはほぼないです。基本的に冒険者に採取してもらったものを錬金したものを販売したりみんなのお願いを叶えたりストーリーで使ったりするんですがそのバランスが致命的に悪いです。この辺が前述した「ノウハウを捨てた」なんですが思えば昔からアソボックスさんってこの辺の微調整へたくそですね。

でその致命的難易度ですが。採取は冒険者に頼むんですが、初期1人、後半3人になるんですが、個々で採取できるものが異なるため基本的に一箇所張り付きになるんですね。短くて10分最長6時間です。で何が問題かってその張り付き箇所が三、四箇所同時に必要なことが多いんですよ。このゲーム、序盤から終盤にかけてずーっと水が必要なんですけど水が取れる採取場所は一箇所のみ。更に鬼畜量を要求される原木はニュービーしか採取できず、中盤から鬼のように必要になる塩は必要時点で採取場所が解禁されていない(購入しか仕入先がない)上に採取できるようになったら要求時間が多い(放置時間が増える)てなわけで、じゃあ水と原木と塩の採取場所に貼り付けばいいじゃんってなるんですけどそうはいかないんですよねえ。

ここで登場課金キャラなんですが、課金キャラは全部採取できるんですよ。つまりは課金の占めるこのゲームに置いての比重がでかすぎるんですね。べつにわたしは課金を否定する気はないし便利系の課金は好きなんですが、これホーム画面に戻った際に高確率で強制広告が流れるんですよ。チラシってゲーム内では言ってますけど選択できません、強制です。更に課金誘導は結構激しく、時短やスタミナ回復は全て課金なので今までの作品の中で1番課金の圧力が強いゲームですね。特に採取面は課金の有無でストレスが全く異なりそうです。

f:id:ichizm:20210810081351j:plain

 結局のところ採取アイテムは全て店売りになりますので1時間ごとに店売りを買う→錬金する、のコンボがいいんですよ。採取なんてなかった、いいね? 売上だけで充分黒字になるという。この辺のバランスも壊れてるんですよねえ。

アプデで周回が追加されたんですけどズレてますね。アイテム持ち越せない、ただ経験値がプラスされるという周回プレイなんですが、これやりこみ要素として採取した素材で採取キャラを強化して採取部分を強化するというループがあるんで、経験値増やしたところで周回するわけないんですよ。採取数持ち越しとか追加ならわかるんですけど。ツイッターで周回プレイの条件の修正とかされたんですけどやはり違う。

アソボックスさんのゲームをやり尽くした人のお布施ゲームという言い方が正直しっくりするような、課金要素マシマシなゲームだなという感想です。

「Elona Mobile」ドハマり中

2012年から時を経て2021年春、正式サービスを開始したはいいものの結構ベータの不具合を残しながら日本語の危うさを理解させてくれているelonamobile、elonaのスマホ版、ぶっちゃけplus版、がっつりプレイしてます。いつもの如き無課金
elonaは当然日本初。でもモバイル版は中国開発。なんで?

本家の良さは残しつつガチャ限ペットをインフレさせるというまあelonaの課金部分ってそこしかないもんなあと思わせるようなショップ展開。サブシナリオは基本的にアチラのお国柄を感じさせるようなものが多く、本家では狂気じみている行為が悪と定義されるのは物悲しくもある。
スクリーンショットは、なんか中国ゲームこういうの多いんだけど、全画面プレイなのでスクショ取るためにタスク出したりするとゲームが止まっちゃうんですよね、タップ判定になってるみたいで。だから撮れないです。

キャラ転生というソシャゲおなじみ要素があるので好きなキャラと言うよりイェルス魔法戦士一択で開始せざるを得ないというのはソシャゲあるあるなんですが、まあプレイはやっぱり自由ですよ。色々活動制限があるのでほんとうに自由というわけではないですし、飽きたら本家に戻ればいいというところもありますし、真っ赤な花を咲かすクエストはなぜか削除されましたが妹とアレコレしたりジェノサイドは日常的です。あとカルマ関係がゆるゆるのゆるなので犯罪者プレイがなんのデメリットでも特殊プレイでもないです。

毎日何かしら違うプレイをしてるんでこれといったことはやってないんですが、やっぱり本家同様わたしは妖精さんとのお散歩が大好きです。

「Island of Miasma」プレイ感想

2日間ガッツリ遊べる放置ゲーム「Island of Miasma」の感想です。
瘴気の島って意味みたいですね。
リンク貼りたいんですがタブレットからの投稿だとはてなさんすごい貼りにくいんですよ、なんとかしてください。アプリ使え? はは、笑わせおる。

f:id:ichizm:20201013181959j:plain

放置ハクスラRPG系らしいんですがあんまりハクスラ要素はないです。
適正レベルまで上げてボスを殴るゲームです。
ただ味方がレベル上がるのは見てて楽しいしサクサクだしそれほどストレスもないんで2日くらいやり込みましたね。出来ることはほぼないです。適正ダンジョンに出して見てるだけ。アイテム収集は都度都度強い武器に変えていけばいいですしラスボス以外はレベル上げれば苦戦しません。

ラスボスは少し工夫が必要と言うか、アイテムの回復薬ではなく、体力アップのアイテムが体力全快にしてくれるモンハンの秘薬みたいなチートアイテムだと気付けるか否かってところですね。
あとダイヤはクリア後無限に手に入るので使いどころを弁えていれば楽です。

f:id:ichizm:20201013182454j:plainf:id:ichizm:20201013182503j:plain

初期メンバーに愛着があったのでリディオを転生させまくって裏ボス倒したときの図です。改めて見るとステの暴力すごいですね。レベル100で転生できるんですが経験値アップとか積みまくってるんで5分くらいで転生できます。割とくそほど余裕だったんでもっと転生控えても良かったかもしれないんですがゴリゴリ上がるステが面白くてやってしまいました。ニーコかわいいんじゃ。

「心鎧リコレクト」プレイ感想

次作「キメラリコレクト」:
pandaco.hateblo.jp

およそ2年前に続編をプレイしましたので満を持して前作もやってみるかということで暇な時間にポチポチプレイ。続編から前作というトンチキな順番でしたが作者様の成長といいますか、ああこの辺修正したんだなあみたいなのが分かって面白かったです。
ただ続編で改善されてないところは当然前作でも改善されているわけもないですのでそこらへんはあれですね。二周目の旨味とかバランスとかその辺です。敵の攻撃範囲がおかしかったり、最たるものが表ボスですがね。

ストーリーはクリア。二周目を初めて火山へ行き、山の頂き以外クリアしました。
感想言います。

f:id:ichizm:20201011215537j:plain

もうストーリーは考えるだけ無駄だと思いました。(断言)
最初から最後まで登場する猫ですがこの猫がキメラなのは説明ないです。
物語を肯定的に解釈すれば(ネタバレあるよ!)
主人公のいる村に大穴から魔物出没→王に献上後村焼かれる→冒険者は生き残りでなんやしらんが魔物になった→魔物は相手の姿を取り込むことが可能であり姫の姿を乗っ取った(乗っ取り対象が魔物と人間なので姫の死因は不明)→王は主人公の姿を乗っ取ったが人間同士だったため世界が歪んだ(王の死骸は大穴へ)
団長だった傷のある男が冒険者をけしかけたり死んだ意味は分からん。
この作者様はつくづくストーリーを考えるのが苦手らしい。

強化システムは心鎧リコレクトもキメラリコレクトも変わらないんですが見た目が禍々しくなる分キメラのが遊んでて楽しいですね。やりこみ要素もありそうですがそこまで強大な敵も居ませんし無限城みたいなシステムは好きではありません。何より電池の消耗がひどいです。
時間つぶしにはいいのですがやはり続編を先にやると物足りなさが先に来ます。
もうこういった個人ゲームはだいぶ下火ですね、悲しいです。